【妊娠30週】色々と不安になり大号泣!!からのパニック発作。無痛分娩にしたい!

スポンサーリンク

前回の記事で少し触れたのですが、新しい年が始まって早々にパニックを起こしました。妊娠してからはほとんど顔を見せることがなかったパニック発作。ついに大爆発ーー(泣)

始まりは夫の体調不良

2016年12月31 日。この日は大掃除して、年始の食材の買い出しに行く予定でした。朝ご飯を食べ終えて少しのんびりしていると、夫が体がダルいと言い始める。

いつも冬の長期休み(年末年始とか3連休とか)になると体調を崩す人なので、今年も体調悪くなったかと。仕事の疲れが出るんでしょうね。

寝てたら治ると夫が言うので、おとなしく寝ていてもらって、私は1人で出来る範囲の掃除をして、あとはのんびり過ごしました。

夜になって治るどころか熱が出てきました。しかも節々が痛いらしい。私はこりゃインフルエンザか?と思ったわけです。予防接種していても罹る時は罹るし。とりあえず微熱だったのでその日は様子見で就寝。

翌日。元日の朝、夫の熱はさらに上がり38℃越え。休日救急に診てもらって欲しかったのに、寝てれば治るの一点張り。仕方がないのでドラッグストアでもしもインフルエンザだった場合でも飲んで大丈夫な市販薬を買って飲んでもらう。

夜熱は微熱になるも、ふくらはぎと太ももが痛い?重い?らしい。

2日。まだ微熱。体もダルいらしい。早く病院に行って薬をもらって楽になって欲しいのに、まだ寝てれば治ると言い張る夫。

夜になっても熱は下がらないし体も痛くて眠れないらしく、やっと病院に行くと言い出した。

3日。朝起きると熱は平熱で体の痛みも無くなっていた夫。病院に行こうか迷ってると言い出したので無理矢理病院に行かせました。

結局、熱がないので検査もしてもらえないし薬も処方してもらえず。

もっと早く病院に行ってれば、回復も早かったのになーと私は不服でした。実際何度も病院に行くように促しました。もちろん、私の勝手な意見を押し付けるのは変だし、夫が大丈夫と言っているんだから大丈夫だったのかもしれない。

でも今私は妊娠しているわけだし、もしも夫がインフルエンザに罹っていてそれが私に移ったら大変だとは思わなかったのだろうか。

そう考えるとなんだか悲しくなってしまって。

これから2人で力を合わせていかないとなのに、こんな事で大丈夫なのかなって不安にもなりました。

それをきっかけに今まで自分の中で抱えていた不安や不満がわき上がってきて、感情が抑えられなくなりました。

抑えられない感情と涙

夫が体調不良で病院に行ってくれない不満から、私の感情は暴走モードに入ってしまいました。

1人で寝室にこもって泣く。涙が止まらない。最初はシクシク泣いてたんだけど、だんだん声が出てきて、32歳のいい大人が大声出して泣いてしまいました。

夫も様子がおかしいことに気がついて、寝室に来てくれたのですが、話をすればするほど涙も感情の暴走も止められなくなる。

しばらく1人にしておいてもらいました。

落ち着いた頃に夜ご飯を2人で食べて、なぜさっき泣いていたかを話す。するとまた感情が暴走モード突入。

夫を責めたい訳じゃないのに、いつの間にか責めてる自分がいました。始まりは病院に行ってくれないってことのハズなのに、どんどん話がズレて膨らんで行きました。

  • 子どもが生まれても帰りが遅いままなんじゃないか
  • 2人で頑張ろうって夫が言ったから里帰りしなかったのに、結局1人で頑張らなきゃいけない気がする
  • それなら里帰りしたかった
  • 産むのが怖い。
  • 陣痛や出産の痛みが怖い。耐えられるか不安すぎる。やっぱり無痛分娩できる病院にすればよかった
  • 出産の準備とか、もっと一緒に考えて欲しい
  • 頑張らなくて良いと言うけど、頑張らないでやっていける訳がない

などなど。。

的違いもいいところなんですが、不満や不安は止まるところを知らずに、夫に当たり散らしてしまいました。

声で泣きながら何を言ってるのかわからないような状態だったと思います。

胎動が恐怖に思えてくる

号泣している間もお腹の赤ちゃんはボコボコ動いていました。いつもより激しいくらい。

お腹の中にいるこの子には会いたいと思ってる。でも産まないと会えない。産むのは私にしかできない。産むときはどれだけ痛いのだろう。陣痛が始まったとき1人だったらパニックにならずにいられるのか?

出産経験がある人は、みんな「痛すぎてやばい!」「もうしばらく出産したくない」「でも、乗り越えられる痛みだから大丈夫だよ」って言うんです。

どれだけ痛いんだろう…。みんなが出来てるから私にも出来るよって言うけど、本当にそうなのだろうか…。乗り越えられるのかもしれないけど、本当に乗り越えられるのだろうか…。

こわい、怖い、コワい、嫌だ、逃げたい、でももう逃げられない、嫌だ。

そんな感情に支配されてしまい、号泣に加えてパニックになってしまいました。泣き叫んで呼吸が出来なくて息は苦しいし、手足がしびれて気持ち悪い。

もうダメだと思いました。

親になる資格がなかったんだ、とか

まだ妊娠するには早かったんだ、とか

今考えても仕方がない事ばかり浮かんできて、消えてしまいたくなりました。

そんな中でも激しく動くお腹の子。私の中にもう1人いると実感すればするほど、恐怖に襲われてしまう。

嬉しかった胎動が、この時だけは恐怖の対象になってました。

夫と話し合いをする

泣いて泣いて泣きまくった後、パニック発作の苦しさも恐怖感も少し落ち着いてきたので、夫と話し合いをしました。

話し合いと言っても、私の今の気持ちと夫の今の気持ちを伝え合った感じです。

私は極限になるまで不安に思っている事を自分の中にため込んでしまうクセがあるみたいで、不安が自分の許容範囲を越えたときに爆発してしまう傾向があるんです。

今回もそれだったのかもしれません。

もともと妊娠・出産に対しての不安が強かった方なのですが、今までは「まだまだ産むまでには時間があるし先の話だ」と現実逃避してたんです。

それが8ヶ月になると急に現実として迫ってきて。本当は向き合わないように逃げてたんだけど、不安で不安で仕方がなかったんです

不安だけど、世の中のお母さんたちはその不安を乗り越えてきたんだ。怖いとか思ってるのはおかしいんだ。子育てに対する不安も、みんな感じてることだから私だけじゃない。って自分に言い聞かせてたけど、自分の中で処理しきれなくなって、今回のようになってしまったのだと思います。

言葉にしてみたら、不安が弱くなった

夫に自分の気持ちをぶちまけたら、少しだけ軽くなったんです。あとは冷静になれた。なんであんな事言っちゃったんだろう?って、そこまで泣いたりする事だったのかな?って、バカバカしくもなりました。

ちょっと相談してみたら良いことだったのに、1人で抱え込みすぎてたみたいです。

で、前回の記事にも書いたのですが、妊婦健診の時に思い切って助産師さんにも陣痛や出産に対する不安を伝えてみたんです。

痛みに耐えられるか不安。無痛分娩ができる病院にすればよかったかなって。

そしたら8ヶ月くらいになってくると出産したくないが怖いと思う人も増えてくるし、初めての出産ならなおさら怖いのは当たり前。臨月に向けて心の準備が整っていくから大丈夫、と言ってもらいました。

無痛分娩が出来るということも教えてもらいました。

最後に「大丈夫だよー!!今まで不安だったよね!話してくれて良かったよ!」って言ってもらえて安心しました。その時また泣いちゃった。
思い切って気持ちを伝えなければ無痛分娩をしているって知ることもなかったし、産む直前まで不安な気持ちのままだったと思います。またパニックを起こしてたかも。

相手にどう思われるかを気にして、自分の気持ちを言えなくなってしまう事が多いけど、それだと自分がツラくなるだけなんだ。

わかっているのに繰り返してしまう自分が情けなくなるけど、いつかスムーズに自分の気持ちを伝えられるようになりたい。

パニックを起こしたことで、そんなことを思いました。

心穏やかに過ごしたい

何が書きたかったのか良く分からなくなってしまいました(泣)

とりあえず、1人で抱え込むとろくな事がないです(T_T)

無痛分娩が出来ると聞いて安心はしましたが、無痛分娩にもメリット、デメリットがあるし、無痛といっても痛みはあるハズだし、直前になってトラブルなどで受けられないかもしれない。あとは周りの目も気になってしまうかもしれない。

だけど、赤ちゃんと自分の為に出産まで心穏やかに過ごしたいから、私は無痛分娩できるならそっちを選びます。

無痛分娩が選択肢に増えたとたん、胎動が恐怖から楽しみに変わりました!こんな簡単なことだったなんて。赤ちゃん、本当にごめんね。

子宮頚管が短くなってしまったら、総合病院に転院になってしまって無痛分娩ができなくなる!自宅から遠くなって何かと大変になってしまう。

そうならないために安静生活頑張ります!

スポンサーリンク