味付け冷凍で時短を目指す

味付け冷凍
スポンサーリンク

 

味付け冷凍をすることで調理をするときに大幅に時短ができるという本を本屋さんで見つけて以来、味付け冷凍に興味津々の私。冷凍すれば保存期間も2週間位は大丈夫だそうなので、食材を無駄にしないで済みそう。

いつも豚肉や鶏肉は塩麹に漬けてから冷凍してはいたのですが、野菜や魚を冷凍したことはなかったので早くやってみたい!

今日は近所のスーパーで魚が安い日だったので、鱈と鮭を買ってさっそく味付け冷凍してみました。

 

味付け冷凍

鱈はバター焼きにする予定

鱈にクレイジーソルトをして、米油になじませたあとフリーザーバックに入れて、細切りにしたピーマンとにんじんと玉ねぎも一緒に入れてみました。一応バターも一緒にフリーザーバックに入れちゃった。

味付けは適当だけど、実際に作るときに味を確認して足りなければ足せばいいよね。

鮭はみそ焼きにする予定

鮭はみそとみりんを混ぜたものを塗って、ラップをしてフリーザーバックに入れました。焼くときにキャベツとか一緒に炒めたらちゃんちゃん焼きになる…はず。

トースト用の具も冷凍

インターネットでピザトーストの具だけ冷凍すれば便利という記事を見つけて、私もやってみました。その記事はこちら≫≫暮らしニスタ

玉ねぎとピーマンとベーコンを薄切りにして、ラップの上に平らに並べてから包んだだけ。これを食パンにのっけてチーズをかけて焼けばピザトーストになっちゃうんだそう。朝は眠いし寒いし何もやる気になれないから、こんな風にあらかじめ用意しておけば簡単に朝からピザトーストが食べられます。

こういう便利なこと考える人って本当に素晴らしいです。

仕込むのは大変だけど、その分後が楽になる

時短と言っても、仕込むのに時間はかかります。野菜を切って味をつけてフリーザーバックに保存する、今回は3種類の保存をするまでに40分はかかったと思います。私の主婦力が足りないからかもしれませんが…。

でもこうやって保存しておけば疲れていてご飯作りたくないって時でも解凍して焼くだけだし、料理のできない夫でも調理が可能になるので頑張る甲斐はありますね。

 

スポンサーリンク