2015年の最後に、来年の家計の予算を決めました!

スポンサーリンク

2015年も後わずか! 1年の締めくくりの日に来年の家計計画を考えてみました。

我が家のスペック

:30歳。会社員。毎日真面目に夜遅くまで仕事を頑張ってくれている。釣りと観賞魚が好き。最近アクアリウムに興味を持つ。

妻(私):31歳。夫とはやく1年誕生日が違うが同じ学年。専業主婦。以前は週5日アルバイトしていたが、慣れない環境についていけずもともと患っていたパニック障害が悪化。現在通院中。

2016年の家計計画

●生活費などの予算

食費 20,000 夫お小遣い 30,000
日用品 5,000 妻お小遣い 3,000
レジャー 10,000 交際費 1,000
特別費 15,000 雑費  5,000 
医療費 8,000    
美容・衣服 3,000    

 

●固定費

家賃 18,000
ガス 5,000
電気 3,500
水道 2,100
通信費 15,000
保険 23,700
積立 20,000
貯金 5,000

 

合計192,300円。

このようになりました。これでもらったお給料を全部使い切る感じになります。かなりギリギリの予算。今は社宅に住んでいるので家賃は安く済んでいるのですが、あと5年したら社宅を出ていかなければならない決まり。それまでに何としても住宅を購入するための頭金を貯めたいんです。

内訳の詳細

食費や日用品は5週間に分けて袋分けして使います。まとめ買いや作り置きを駆使して、おいしく健康に気をつけながら節約していければと思います。

特別費は帰省の時の為に基本的には使わずに貯めていきたいのですが、出産祝いやプレゼントなどの出費があるときにはここから使う予定です。

私が毎月通院しているので医療費は高め。余った分は次の月に繰り越して使っていきます。

積立は年払いにしている保険のお金を払うための分と、純粋に使い道のない貯金として毎月積み立てているものです。ですので、『貯金』として純粋に増えていくのは月15000円ということになります。

夫のお小遣いが高めですが、毎月飲み会が多いのと夫は私よりもお金の管理が上手(お金に対してシビア)なんです。多めにお金を渡しても全部使うことはしないでこっそりへそくりを貯めてくれるので、そこから夫の趣味の物などを買ってもらっています。もしもこれから子供ができたりしたら、お小遣いは減らしてくれていいということなので、今のうちに夫もへそくりを貯めておいて欲しいな。

光熱費は請求額より高めに設定しています。そうすれば、もし高くなってしまっても慌てなくて済むかなと。

目標は年間で100万円貯めること!5年で500万!今は少しずつ、出来ることからしていきたいと思います。

目標は高く!

とりあえずこの予算で一度家計をやりくりしてみます!もしも余るようなことがあれば、また予算を見直して貯蓄に回します。

社宅を出なければいけない、高い家賃を払うのなら自分たちの家が欲しいという目標が出来て、目指すべき道が見えた気がしました。今までは、なんとなく貯金を増やしたいなってそんな感じで、貯金に対してもあまり真剣に考えていなかったんです。やはり人間は目標がなければ前に進めないものなのかも。

目指せあと5年で500万!!

マネーフォワードを使うようになって、家計簿をつけるのが楽しくなりました。スマホからなら入力を忘れることもないし、銀行をひも付けしておけば総資産を把握できるのが、家計管理が楽しくなった要因かもしれません。 

無料なのにこんなに便利なんて、使ってみる価値ありだと思います。

来年もよろしくお願いいたします

2016年も日々のことをつらつらと書いていくブログになると思いますが、お付き合いいただければ嬉しいです。

それでは、皆様。よいお年をー!!!

スポンサーリンク