アクアリウムに憧れて、初心者それっぽい物を目指してみます(主に夫が担当)

ロタラという水草
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。

2016年が始まりました!どんなことが起こるのかなー。今年も相変わらず私の興味のある事柄について綴っていこうと思っています。それでは本年もよろしくお願いいたします!

アクアリウムが綺麗で癒された話

夫は昔からメダカやら川魚が好きで、我が家でもメダカを数匹買っています。最初は小さな水槽だったのに、どんどんエスカレートして気がつけば結構大きな水槽になっていました。

去年の12月に家の中を大掃除した時に夫が「俺、なんでこんなに大きな水槽買ったんだろう」とポツリ。なんでも掃除が大変なんだとか。お水の量もかなり使うし、水の入れ替えだけでも重労働らしい。私はいつも傍観者なので眺めてるだけ(笑)

まぁ、そんなに大変なら思い切って今の水槽は処分して、少し小さめの水槽に換える事にしました。

水槽を見に行ったお店がたまたまアクアリウムに力を入れている所で、ここは水族館なの!?っていうくらい綺麗に水草がレイアウトされた水槽と優雅に泳ぐお魚さんがいっぱい展示されていました。

水草って、こんなに綺麗なの?

今まで水草って言ったら、水槽内のお魚さんの酸素供給と、メダカの卵を産むための場所という位の認識で、見た目にこだわるとか気にしたことありませんでした。

夫も綺麗にレイアウトされた水槽を見て心を奪われたようで「家のもこんな風にしてみたいな」と。

我が家にもアクアリウムを

水草を育てることは始めてだったので店員さんに色々話を聞き、水槽と水草を買ってきました。

そしてレイアウトした水槽がこちら。

アクアリウムに憧れて、それっぽい水槽を作りました

流木と後ろの水草(アナカリス)はもともと家の水槽に入っていたものです。

水草

キューバ・パールグラスという水草を前の方に配置して、ゆくゆくはこの水草が敷き詰められた水底にしていけたらという計画。色々と調べてみたら、水草を配置する時に小さく分割してから満遍なく配置していった方がいいということを知り、急きょ1つだけやってみたのですが

なんか失敗したっぽい失敗しったぽいです。

埋めようにも浮いてきてしまう…。これ、このまま腐ってしまうのでしょうか。もうちょっと様子を見たいと思います。

ロタラという水草

こちらはロタラという水草で、成長すると赤くなってくるそうです。お手入れやメンテナンス次第で赤色が濃くなるんだとか。ちゃんと色がついてくれるのでしょうか。

こんな感じの水槽になりました。今までの水槽に比べたら雲泥の差です!これだけでも十分綺麗だなと思ったのは私だけだったようで、夫はやっぱり水底を水草で埋め尽くしたいそうです。ゆくゆくはエビも飼いたいと言いだしました。

でもエビって飼うの難しいんですよね。夫も昔エビを飼っていたのですが、すぐに消えて居なくなっていたそうです。

しかも仕舞にはせっかく小さい水槽にしたのに、大きいままでもよかったかもとか言い出すし(汗)

このまま上手くいくのか!?

とりあえず、初心者にはここまでが限界です。あとはこれから先、水草達がどんな感じになっていくのか。ちゃんと育ってくれたらいいんだけどなー。

経過はまた追々記録していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク