ミニサイズで可愛い!ヴァセリンリップオリジナルを買いました。色付きもあるよ!

スポンサーリンク

唇の乾燥対策には皮膚科でもらったプロペトを使っています。 リップクリームだとかなり高い確率で唇の皮が剥がれてベロベロになったり、痛くなってしまうので、プロペトは必需品なんです。

それなのに、帰省の荷物の中に入れてくるのを忘れてしまいました。 今回は長期の滞在になりそうなのに(汗)

しかも、なぜか実家はものすごい乾燥している(T_T) 何日かは何もせずに放置していたのですが、だんだん乾燥にやられてきまして、食べるとしみる状態になってしまいました。特に醤油が痛い。ずーっとヒリヒリ。

このままではまずいと思い、ドラッグストアでヴァセリン(ヴァセリン ペトロリュームジェリー リップ オリジナル(7g))をゲットしてきました!

image

ミニサイズのヴァセリンです。リップクリーム用の小さい商品は初めて買いました。

image

携帯電話と比べてみました。小さすぎてニヤニヤしちゃう(笑) コスパでは通常サイズの物を使った方が良いと思うけど、用途は主に唇の乾燥対策だし持ち運びを考えたら小さいサイズの方が便利ですね。

image

フタはパカッと外れます。無くしてしまわないように気をつけないと。

ヴァセリンなら唇の皮がベロベロになることは無いので、実家にいる間はこちらで乾燥対策をしたいと思います。無香料だし防腐剤も入っていないのも嬉しいポイントですよね。プロペトを処方してもらうようになるまではヴァセリンを使っていたので、心配なく使えます。でもヴァセリンって黄色の着色料が入ってるんですね(^^;)知らなかった。

あと、色が付いているタイプも売っていました。 唇が荒れないなら使ってみたい!と思ったんだけど、とりあえず今回は保留にしました。

 

私は常に唇の色が悪いから不健康に見られちゃうんです(^^;)だから合う物が見つかれば本当は毎日唇に色を付けたい。きっと薄く色が付く感じだと思うから、自然に血色をよくすることが出来るんじゃないかなって。

香料が入ってるみたいだったのでどんな匂いがするのか気になりますが、購入するチャンスがあれば買ってみようと思います。もし買って合わなければ母にあげたらいいのか(笑)

そう考えたら、保留にせずに買っちゃえば良かったかもな(^^;)

3月29日追記

やっぱり気になったので買いに行ってきました!

ヴァセリンロージリップ ヴァセリンロージリップス

色付きなのでワセリンだけじゃなくて他の成分も入っています。

ヴァセリン ロージーリップス

こちらも小さくて可愛らしいパッケージ。かなりピンク色だけど、唇に塗ったら自然な色味になるんだろうな。

ヴァセリン ロージーリップス

ヴァセリンオリジナルよりも柔らかくて取り出す時に調節しないとべったりと指に付いてしまいます。そこだけ注意しないとですね。

実際に塗ってみての写真を撮ったので載せようと思ったのですが、写真だと塗った時と塗ってない時の差があまり良くわからなかったので、載せるのは止めておきます(^^;)

ほんのりピンクというか、血色がいい感じになって顔の印象が変わりました!顔の印象が変わったなんて大げさかもしれませんが、もともと唇の色が悪かったもので…(汗)

色付きは薄めだけど付けてますっていうのがしっかり分かるのでいいですね!

一応心配だったのでヴァセリンを塗ってから色付きリップを塗りました。香りはやっぱり気になりますが、慣れたらなんとかなるかな。これで唇が荒れなければいいなぁ。

スポンサーリンク