アイラップの便利な使い方はこちら ▷

ミロのカフェインは授乳中でも大丈夫?含有量はコーヒーの10分の1

ミロのカフェ員は授乳中でも大丈夫?

ミロは栄養機能食品ということでSNSでも大人気!

爆発的に売れて、一時的に販売休止になる自体にも発展していますよね。

私ももともとミロが大好きなのですが、授乳中だったので飲んでも大丈夫なのかな?と心配になりました(><)

ミロにはカフェインが含まれているんですよね。

そこで、今回はミロのカフェインは授乳中でも大丈夫なのか調べてみました!

スポンサーリンク
目次

ミロのカフェインは授乳中でも大丈夫?

ミロ

ミロにはココアが入っているのでカフェインが含まれています(><)

公式サイトにもカフェインについて記載がありました。

Q:ミロには、カフェインは含まれていますか?妊産婦が飲んでもいいのでしょうか?

A:ミロの原材料に含まれているココアには、わずかですがカフェインとテオブロミンという物質が含まれています。テオブロミンはカフェインに似た働きをしますが、カフェインに比べるとその刺激作用はかなり弱いとされています。

ミロに含まれているカフェインは1杯あたり、ソリュブルコーヒーの10分の1未満のわずかな量です。

1日1杯程度であればご心配なさらずお召し上がりいただけると考えておりますが、個人差もございますので、ご心配なことがございましたら、かかりつけのお医者様へご相談いただきますようよろしくお願いいたします。

引用:ネスレミロQ&A


カフェインは含まれているけど、コーヒーよりも10分の1未満ということでそこまで気にしなくても良さそうですね!

インスタントコーヒーのカフェイン量は100mlで約60mgとなっているので、ミロを1杯飲んでも約6mgほどだと考えられます。

授乳中のカフェインは内閣府の食品安全委員会食品中のカフェインによると、1日200mg~300mg以内に抑えたほうがいいのこと。

ミロ1杯のカフェイン量はとても少ないので、がぶ飲みしなければ大丈夫そうです(^^)

ただ、カフェインに過敏な方は気をつけて飲んだほうがいいかもしれません。

ミロのカフェインは授乳中でも大丈夫?まとめ

ということで、ミロのカフェインは授乳中でもそこまで心配せずに飲むことができそうです(^^)

妊娠中からミロで栄養補給している方もいらっしゃるので、そのまま継続して飲めるのはありがたいですね!

ミロは爆発的に売れていて、販売休止になることもあるのでミロを成分が似ている「牛乳で飲むココア」もおすすめです♪

ミロのカフェ員は授乳中でも大丈夫?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる