牛乳の開封後の消費期限が気になったので、メーカーに問い合わせてみた。

牛乳
スポンサーリンク

牛乳って開封してからどのくらいで飲みきっていますか?

我が家で牛乳を飲むのは夫だけ。それも1日コップ1杯です。そうするとだいたい飲みきるまでに4日~5日程かかります。

野菜ジュースや豆乳には『開封後○日を目安に飲みきってください』のような具体的な日数が記載がされている事が多いので、開封後は早く飲みきろうという気持ちになれるんです。あまり長持ちしない飲みものなんだなと分かるので。

でも牛乳パックの注意書きには『賞味期限に関係なく開封後はお早めにお召し上がりください』と記載されていることがほとんどだと思います。『お早めに』とはいったいどのくらいの期間を言うのだろうか。野菜ジュースや豆乳よりも日持ちがしないから『お早めに』とだけ書いてあるのか。

そうなってくると我が家の開封後4~5日まで飲みきれないペースってあまり良くないのか?

牛乳の保存状況などで飲めるのか飲めないのかが変わってくる事は理解しています。

そのうえで『お早めに』がどのくらいを指しているのか。疑問に思ったのでメーカーに質問してみました。

牛乳

質問したのは2社

今回は雪印メグミルクさんと明治さんのお客様相談センターに質問してみました。

牛乳開封後の一般的な消費期限の目安は何日位なのか。
各家庭の保存環境によって状態が変わる事は理解しているが、メーカーが言う『お早めに』がどのくらいの期間なのか知りたいという旨をメールで送りました。

すると2社ともその日のうちに返信がありました。

明治お客様相談センターからの返信

メールの内容

  • 開封後は開封日を含め概ね2~3日で飲みきることをお勧めしている。
  • 開封後の牛乳は時間経過とともに鮮度・風味が徐々に失われていき、空気中の雑菌等によって劣化することがある。
  • 季節や保存状態にもよるが、開封後2~3日がひとつの目安になる。

ということで、大まかにまとめましたが明治さんからはこのような返信を頂きました。

さらに牛乳が悪くなっている場合は凝固したり温めた時に塊が出来ることがある、口に含んだ時に酸味や苦みを感じる可能性があると言うことも教えて頂きました。

雪印メグミルクお客様センターからの返信

メールの内容

  • 牛乳・乳飲料の開封後の飲みきる目安は2日程度。
  • ただし開封後も10℃以下で保存していれば、劣化はするものの3日を過ぎたら必ず痛むものでもない。
  • 変化に気をつけながらご利用いただきたい

大まかにはこのような返信を頂きました。

牛乳パックに飲みきる目安を2日と記載しないのは、購入した人によって開封後の取り扱いに差があるからなんだそう。今回の私のように問い合わせがあった際には2日と回答しているとのことでした。

『お早めに』は開封後2日だった

2社とも『開封後は2日(~3日)で飲みきること』をお勧めしているとの回答を頂きました。

これは開封後の保存環境・状態によって変わってくるので一概には言えないけれど、目安としては2日ということでした。確かに開封後にきちんと冷蔵庫で保存された牛乳と、冷蔵庫に入れるのを忘れてしまった牛乳とでは中身の状態も変わってきますもんね。夏と冬でも冷蔵庫内の温度も変わってくるそうです。そう思ってみると1年中同じ条件で保存できてないのかもしれません。

開封後の飲みきる目安は2日だけれど、10℃以下で保存をしていれば3日を過ぎたからと言って必ず飲めなくなるわけではない。最終的には自分の感覚[視覚・味覚・嗅覚]を使って判断が必要という事ですね。

我が家は平均4~5日で飲みきっているけど、牛乳が極端に変質していないことを確認して飲んでいるのであればそれも間違いではないという事なんでしょう。ただし自己責任になると思いますが。

開封後何日経っているかも大事だけど、常に「変な匂い・味がしないか」「塊になっていないか」などを確認して飲むことが大事なのかもしれません。

ふと思った疑問で主婦にとっては当たり前な知識だったかもしれませんが、ちゃんとした回答を頂けてこれからの生活の為になりました。メーカーの言う『お早めに』が2日だったことが分かってすっきりしました。

お忙しいにも関わらずこんな些細な疑問にも丁寧に答えて下さった雪印メグミルクさんと明治さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!

雪印メグミルク株式会社

株式会社明治

スポンサーリンク