パナソニックの電動歯ブラシ、ドルツEW-DL22を使ってみた感想

ドルツEW-DL22
スポンサーリンク

2年前にソニッケアーの電動歯ブラシを買って使っていたのですが、この度壊れてしまい新しい電動歯ブラシを購入しました。

こんな風に壊れるのか…

ソニッケアーは買って1年経った頃に一度故障したのですが、その壊れ方がビックリで。夜中に突然動き出し、スイッチを押しても止まらないんです!10分置き位に動いたり止まったりを繰り返しながら、電池がなくなるまで暴走し続けました。夜中だったし洗面所から聞こえてくるブィーーーーーンという音がかなりうるさかった…。故障する=スイッチを入れても動かなくなるというイメージだったので、「なんだ、この壊れ方はっ!!」ってなりました(笑)。

その時は無料保証があったので修理に出して、無事に直りましたがそれから1年。また同じ現象が…。また修理に出そうとも思いましたが、有料で修理するなら新しいものを買ってしまおう!と夫と意見が一致。電気屋さんへ向かいました。

買ったのはパナソニック

色々なメーカーの電動歯ブラシを触って、選んだのがパナソニックのドルツEW-DL22。

ドルツEW-DL22EW-DL22の箱

ソニッケアーのイージークリーンという商品と迷ったのですが、ソニッケアーは替えブラシの値段がちょっとお高い。ドルツは替えブラシの値段が魅力的だったのでこちらを選びました。

EW-DL22本体本体は小さくて軽い!

防水加工になっているので表面は触り心地がいい。つるつる!電源は1回ボタンを押すとスイッチが入り、2回ボタンを押すと止まります。ホワイトモードとソフトモードがあって用途に合わせて切りかえるようですが、私はずっとホワイトモードで使っています。

ソニッケアーと比べると振動が弱い気がしますが、私は弱い方が好きでした!ソニッケアーの時は歯磨きをしているとだんだん手が振動でしびれてくるんです。歯磨きのたびに手がしびれるのって初めてでした(笑)でもドルツはそれがなかった!夫は振動の弱さがちょっと不満みたいだけど…。

だからと言ってちゃんと磨けないかというとそんなことなくて、磨いた後歯がつるつるになります。

EW-DL22歯ブラシを付けると少し本体との間に隙間ができます

この隙間は、これでいいみたいです。見た目的にちょっと気になるけど、使う分には全く問題なしです。あと、このヘッドが小さめに出来てるので奥歯の方まで磨きやすいと思いました。

EW-DL22を洗面所に置いたところ洗面所に置くとこんな感じ

充電器に立てて置いておけるし、予備の替えブラシを1つ置いておけるので2人で使う分には問題ないです。でも自分が使いたいときに夫のブラシが本体についてるといちいち交換しなきゃいけないから、そこがちょっと面倒だったりします。もう少し値段の高いモデルにはブラシスタンドが付いているので、何人かで使うならそっちの方が使い勝手はいいかも。

EW-DL22充電中充電するとランプが点灯します

使用可能時間はフルに充電して約90分なので、そこまでこまめに充電が必要な印象もなく使えてます。ちなみに満タンに充電するには17時間かかります。

大事に使います!

使ってみた感想としては

  • 軽くて手が疲れない
  • 奥歯まで磨けてる気がする(ちゃんと歯がつるつるになる!)
  • 防水加工だから本体を水洗いできる
  • 電源を切る時の動作に慣れが必要(ボタン2回押し)
  • ブラシスタンドが1つなので、自分のブラシが使いたいときに夫のブラシが本体についてると替えるのが面倒(ブラシスタンドが2つ以上あれば、使い終わったブラシをはずして置いておけるのにな)

いい所もあるしちょっと使いずらいかな?って所もありました。

でも全体的には使い勝手がいいと感じているので、壊れないように大事に使っていきたいと思います!

スポンサーリンク