今回の妊娠・稽留流産のこと。そしていよいよ出血が始まりました。

スポンサーリンク

何度も同じことを書いているかもしれないですが、私の記録としても残しておきたいので、細かいことを書いてみようと思います。

※私個人のネガティブな気持ちなども織り交ぜて書いてしまったので、読んでいて不快になってしまったらごめんなさい。

妊娠発覚

最終生理日が11月29日。私は生理周期が長く35日~40日と長めです。たまに自分でも気付かないストレスとかで60日になってしまったりもします。

1月になっても生理が来なかったので妊娠検査薬を使ってみたら陽性反応がでました。

そこから1週間経ってもう一度検査薬を使ってみて、以前よりも濃くなっていたのですぐに病院に行きました。

初めての受診

初めて病院に行ったのは1月10日。内診のエコーで本当に小さな黒い点があることを確認しました。その時点で「おめでとうございます」と言われたんだけど、見えたのは小さな点だけだったのであまり実感はありませんでした。でもちょっとだけ「おめでとうございます」という言葉が恥ずかしいような嬉しいようなそんな気持ち。

最初にエコーを入れる時に、胎嚢確認よりも先にポリープが出来ていると言われてちょっと不安に。

そのポリープについては時に深く触れられず「もしかしたら出血があるかもしれないけど」とその程度でした。

2回目の受診

2週間後に診察で病院に行きました。私は初めての妊娠でどういった流れで赤ちゃんが成長していくのかを全く分かっていなかったので、妊娠の情報誌を買って勉強てから病院に向かいました。

エコーで画面を見ると前回の黒い点は大きくなっていたものの、赤ちゃんは見えません。

「確実に袋は大きくなっているから。また2週間後に来てください」と先生に言われました。この時は前回診てもらった先生とは別の方でポリープについては何も言われず、私もすっかりポリープの存在を忘れていて聞くのを忘れてました。

エコー写真に書いてある胎嚢の大きさは2.36㎝。6週3日相当の大きさらしい。エコー写真に白いもやっとしたものが映っていたので、これが赤ちゃんの元になるものなんだろうと思いこんでました。

3回目の受診

初めての診察から1カ月。ここで心拍が確認できないと正常じゃないのかもしれないなと思いました。ちょっと不安だったので初めて夫にも付き添いを頼みました。

内診でエコー。画面にはやっぱり袋しかありませんでした。

「ここまできても赤ちゃんが見えないとなると流産の可能性が極めて高い」という事を言われました。1週間後にもう一度診察をしますが、赤ちゃんが育っている可能性はほとんどないとのこと。

流産の手術をするのか自然に流れるのを待つのか選択肢は2つあるけど、自然に待つといつ出血するか分からないし出血が大量になったりすることもあるから、手術をすすめると言われました。

エコー写真に書いてある胎嚢の大きさは3.12㎝。7週4日相当の大きさのよう。

4回目の受診

ここで赤ちゃんが見えなければ完全に諦めないといけません。この日も夫に付き添ってもらい受診。

やっぱり胎嚢の中は空っぽでした。稽留流産と言われました。

前回流産の可能性を言われていたので悲しいけれど動揺することもなく受け入れることが出来ました。

手術にするか自然に排出されるのを待つかの選択。私は手術を選びました。

正直な気持ち、自然に流れ出てくる胎嚢を目の当たりにするのが怖かったんです。

もし自分から出てきた胎嚢を見た時に、そこで初めて本当に流産なんだと事実を認めざるを得ない。ひどい話ですが、今は頭ではわかってるし、悲しいって思ったけど、どこか傍観者のように遠くから見ている気がする。まだ、本当に事実を受け止め切れてないのかな。

母子手帳も手元にあるし一度妊娠した・流産だった体験を忘れる事はないけど、ここで何事もなく手術が終わったら「次の子のために頑張ろう!」ってなれるような気もするんです。

自然に出てきてしまったら「なんでちゃんと育つことが出来なかったんだろう?」「私が悪いことしてしまったのだろうか?」って、もしかしたらまた同じ事になるかもって、次の妊娠がさらに怖く思ってしまうかもしれない。「このような思いをしたくない」って、手術をするよりも強く思ってしまうような気がしたんです。

実際まだ手術をしていないのでこんなことを言っていますが、手術したらしたでこんな思いしたくないって思うのかもしれないけど…。

 

1週間後が手術になりました。色々と手術の説明を受け、手術までに出血をして胎嚢が出てきてしまう可能性もあると言われました。

もし出血をしても量が少なかったり痛みがなければ様子を見て大量に出血したり痛みが強い時には電話で連絡をするとのことでした。

最後の診察から2日で出血

最後の診察から2日目の朝に少し出血をしてるのを確認しました。これからどんどん量が増えていくのか不安になりましたが、その日は出たり出なかったりで痛みもなかったので様子を見ました。

その次の日も朝から出血がありましたが、量は少なく前の日と同じように出たり出なかったりで痛みはなし。

今現在に至る、という感じです。今日も出血したりしなかったりの状態です。

手術の日までに胎嚢が外へ出てくるのでしょうか。その時の痛みはどのくらいなんだろう。1人の時だったらどうしよう。赤ちゃんがいなくなってしまったことへの悲しみより、痛みや手術の心配ばかりしている自分が冷たい人間だなぁと思ったり。

最初に流産かもと言われた時は泣いても泣いても涙が出てくる状態だったのにね。

時間が経ったおかげで、ちょっと冷静になれてる部分もあるのかな。実はまだ現実として受け止め切れてないだけだったりして。

でもね、やっぱり時間が経ってみると私よりももっともっと辛い状況の人はたくさんいるって思うし、もっと過酷な状況を乗り越えて頑張ってる人もたくさんいる。実際知らないだけで、私の周りにも実は辛い経験をされてる方がいるのかもしれない。

私なんてまだまだ甘いな…と思うのです。

 

ここからどのように事態が進んでいくのかは誰にもわかりませんが、自然に出てくるのも怖い。でも手術も怖い。

今は怖いと思いながらも全く問題ない感じを出しながら生活してますが、前日になったらビビって手術のことばかり考えるんだろうな。

そういえばポリープってどうなったんだろう。手術の時に一緒に取るのかな。もう無くなってたりするのかな。前処置に行く時にもしも気持ちに余裕があったら聞いてみよう。…余裕なんてある訳ないか。

 

なんだか支離滅裂な文章になっちゃった。

 

スポンサーリンク