1歳

子どもに保湿剤(ヒルロイドなど)を塗るときに気をつけること。勘違いした私の失敗談。

こんにちは、ちむにーです!

とりあえず子どもにはたっぷり保湿しなきゃ!って保湿剤塗りまくってませんか?

それ、ちょっと考えなおしたほうがいいかもしれないです( ;∀;)

今回は娘に保湿剤を塗りまくってた私の失敗談です。

よろしければお付き合いください。

赤ちゃんに保湿が大切といわれる訳

赤ちゃんの肌は大人の3分の1から2分の1の厚さしかなく、刺激を受けやすかったり傷つきやすいといわれています。

バリア機能も弱いのでちょっとした刺激を受けただけでも荒れやすいんですね。

だから保湿をして肌を刺激から守りましょうということ。

あと、皮膚を守ってあげることでアレルギーを予防することができるのではないか、という研究結果も発表されていて

親がアトピーとかアレルギーを持っているなら、なおさらお子さんの保湿はしっかりしてあげたほうがいいのでは?ということなんです。もちろん親がアレルギー持って無くても保湿することで予防につながるそうです。

そう聞いたら保湿してあげなきゃって思いますよね!

生まれたころから乾燥肌

ちむにー
ちむにー
娘はと太ももがいつもザラザラしてます。

赤ちゃんの肌ってつるつるすべすべのイメージだったのに、思ってたのとちがう!

新生児のころは乳児湿疹や首の洗い残しによる湿疹も出来てはいたのですが、ケアをしっかりしてあげたら良くなったんですね。

こういうの

でも腕とか太ももがザラザラしてるのはずっと治らなくて。

A先生
A先生
腕や足のザラザラは乾燥だから保湿をしっかりしてください

そう言われたのでザラザラを無くす為に必死こいて保湿してました。

使っている保湿剤

生後4ヶ月くらいに皮膚科を受診するまでは市販のワセリンや保湿クリームを塗って自分なりにケアしてたんですが、今は皮膚科で処方されたヘパリン類似物質油性クリームを塗ってます。

体全体に塗るから大きいものを処方されてます。

スポンサーリンク

ニキビのようなものができる

娘は時々、背中やお腹にニキビみたいな湿疹?が10個くらいポツポツとできることがあるんです。何もしないで放っておくと知らないうちに治ってたので、そこまで気にしてませんでしたが、原因はわかりませんでした。

ちむにー
ちむにー
真ん中に白い膿みたいのもあるし、こりゃニキビっぽいな。でも、なんでできるんだろう?

このポツポツが体に何個かできたタイミングで首や肘の内側にも別の湿疹ができてしまったので、一緒に皮膚科で診てもらってきました。

ニキビじゃなくてあせもだった

ちむにー
ちむにー
最近首の下と肘の内側にカサカサした湿疹ができちゃいました。あと、背中にニキビみたいなポツポツが出来るんです。
B先生
B先生
首の下と肘の内側はあせもですね。保湿は以前処方したクリームを塗ってるんですか?
ちむにー
ちむにー
はい、そうです。処方してもらった保湿クリーム塗ってます。
B先生
B先生
そしたらね、その保湿クリーム塗るのちょっと止めてみてください。この赤いポツポツもあせもの仲間です。肌が弱い子は保湿クリームのせいで汗の出口が塞がれてあせもが出ちゃう子もいるんですよ。
B先生
B先生
あと腕や太もものザラザラは薬塗らないと治らないよ。これ湿疹だから。もう湿疹になってる部分には保湿剤だけじゃ意味ないよ。あせも用にクリームのさらさらしたお薬出しますから、同じ薬でいいので塗って下さい。

ニキビじゃなかったー。。あせもだなんて思ってもなかった。。

え?ていうか、その前に腕や太もものザラザラは湿疹だったってこと!?

しかも保湿したほうがいいって言われてたし、保湿したら肌がキレイになると思って必死に毎日毎日保湿クリームたっぷり塗ってたのに、それが良くなかったってこと!?

塗れば塗っただけ肌がすべすべに近づけるんだと思ってた。

背中やお腹にポツポツが出来てしまう原因は、私が保湿剤を塗りすぎることにありました。

なんかショック。そして娘、ごめん。あと娘のザラザラ、湿疹だったんだ。。

私のアトピーのこともそうだけど、A先生からB先生に変わって新しく知ることが増えました。

アトピーで新しく知った事についてはこちらに書いてます。

あと診察の最後に、あせもができやすい子は汗をかいたら体を拭いたり、こまめに着替えたり、洋服で温度調節をしてあげることが大事だと言われました。

あせもが出来る流れ

あせもについて調べてみたんですが

  1. 汗の出口がホコリとか汚れで塞がる
  2. 汗が行き場所を無くす
  3. 汗の通り道で炎症を起こす
  4. あせもになる

という流れで出来てしまうとのこと。

娘は保湿クリームの塗りすぎで汗の出口が塞がれて炎症を起こしてしまったんですね。

確かにお腹や背中って汗をかきやすい場所ですよね。

夏場の汗が多い季節などはローションタイプのさらさらしてる保湿剤がいいんだそう。

だから今回処方されたお薬もクリームタイプでベタつかないステロイドでした。

余談なのですが、あせもには軟膏じゃなくクリームタイプの薬を使うのが一般的。

私は長年アトピーだけど、あせもだろうがアトピーの湿疹だろうがなんでも軟膏で処方されて来たので、そんなことも知りませんでした。

だから、娘に湿疹ができたときも前に処方されて残ってた軟膏塗ったりしてたんです。

その湿疹が乾燥からくるものなのかあせもなのか判別できないのに、親の勝手な判断で使っていたことを反省しました。

スポンサーリンク

まとめ

  • 赤ちゃんを保湿してあげることはいいこと
  • 保湿をする時は保湿剤の種類を季節で使い分ける
  • 肌の弱い子はポツポツができやすいから様子を見ながら保湿する
  • 塗りすぎてもいいことはない

たっぷり保湿してあげなきゃって思う気持ち、すごーくわかります。私も娘の肌がきれいになればと思って一生懸命塗ってました。

けど、何事もやりすぎは良くないんですね(´・ω・`)

保湿をするのは悪いことじゃないので、塗りすぎに気をつけたり、季節によって保湿剤の種類を変えてみたり、そういう配慮が必要ということを学びました。

ちむにー
ちむにー
全員がなるわけではないですが、あなたも気をつけてくださいね!

というわけで、私がしてしまった失敗のお話でした。

ABOUT ME
ちむにー
子育てやアトピーのこと、日常で起こったこと、役に立ちそうなこと、色々書いています。