【びわこ文具】「びわこマスキングテープ」と「しがの旅マスキングテープ」

びわこマスキングテープ
スポンサーリンク

琵琶湖博物館に行ったときに、ミュージアムショップで可愛いマスキングテープを見つけました。

びわこマスキングテープ左:びわこマスキングテープ 右:しがの旅マスキングテープ

こちらのマスキングテープは主に滋賀県内の文房具屋さんや観光地のお土産屋さんで販売されているそうです。※コクヨの通信販売でも購入可能。

びわこマスキングテープ

びわこマスキングテープ

びわこマスキングテープには琵琶湖固有の魚のイラストや、釣り・カヌーなどを楽しむ人のイラストが描かれています。

魚の大きさがちゃんと再現されているのが素敵。イサザは小さくてビワコオオナマズはイサザの10倍位の大きさ。

釣りやカヌーを楽しむ人に紛れて、琵琶湖を眺めながら物思いにふける人のイラストあったりして面白いです。

しがの旅マスキングテープの方は、観光にまつわることや特産物などか描かれています。

近江牛とかフナ寿司とか忍者とか。クルーズのイラストがタイタニックの有名なシーン(船の上で両手を広げるやつ)になっていてこちらも面白い。

二段にして張ると上の絵と下の絵が繋がるようなしくみになっているので、使い方が広がります。ポストカードの一面をこのマスキングテープで覆ってしまうのも楽しいかも。

びわこマスキングテープ

マスキングテープにはメッセージカードがセットになっています。こちらもビワコオオナマズやヨットなどの琵琶湖にまつわるデザイン。

色の出方がなんとなくレトロな感じ。私、こういうの大好きです。

マスキングテープの他に「びわこクリップ」という琵琶湖の形をしたクリップや、とび太くんの付箋やノートなども売っていました。※とび太くんは「飛び出し注意の看板」の男の子。どうやら発祥の地が滋賀県のようです。

ご当地マスキングテープって、実は知らないだけでたくさんの種類があるんだろうな。

マスキングテープの世界は奥が深いですね。

スポンサーリンク