パン型が付いてる!『日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』を買いました!

日本一簡単に焼けるパンレシピ
スポンサーリンク

スーパーに買い物に行く途中、ちょっと涼もうと入ったコンビニで運命の出会いをしました!

雑誌コーナーの下の方に置いてある分厚い本。もしかしてと思って手に取ってみると、やっぱりそうだった!

前に買おうか買わないか悩んで悩んで、でも本屋さんでなかなか見かけないし、実物がどんなものなのか分からないから買うのをやめた『日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』!

コンビニでお目にかかれるなんて思ってもなかったのでビックリしました(笑)。

この本には四角い型が付いているんです。実物を目の前にして、買わないという選択肢はありませんでした!

その後この本を手にスーパー行き、当初買う予定のなかったパン作りに必要な材料を買ったのでした。

『日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』の中身

日本一簡単に焼けるパンレシピ

表紙のような可愛いパンを私も焼いてみたい!

さっそく開けてみます。

日本一簡単に焼けるパンレシピ

レシピ本と四角いパンの型が入っています。

日本一簡単に焼けるパンレシピ

このパンの型、しっかりした作りで表面が樹脂加工されていてるし、パンを焼いた時にくっつきにくそう。パン以外にも四角いケーキやブラウニーにも使えるみたい。

日本一簡単に焼けるパンレシピ

深さもある型なんですね。こういう深さがある型じゃないと、表紙のようなくっついたパンは焼けないのかな?

そろえるモノは3つ

「強力粉」「ドライイースト」「温度計」があれば、あとは家にあるもので代用できちゃうそうなんです。

まな板とか、包丁とか、バターがなければマーガリンでも大丈夫。

それって嬉しいですよね。やる気満々でパン作りに必要な道具を買いそろえたとしても、1回焼いてみただけで「やっぱり難しかった」「自分には向いていない」となってしまったら、きっと2回目を焼くことはないかもしれない。

「せっかく道具を揃えたんだから、頑張って焼かなきゃ」って、自分を追いこんで(ちょっと表現が違うかもしれないけど)無理して焼いていたらパンを焼くのが苦痛になってしまうかもしれない。それを乗り越えてパン作りが好きになるのかもしれないけど、家にあるもので手軽に作れることが分かって、パン作りが好きになったら本格的な道具を揃えていく方がだんだんレベルアップしているような気持ちで楽しいと思うんです。

作ってみたいと思えるパンばかり

基本のパンが作れるようになったら、あとは水分量を変えたり、具を入れたりして味の違うパンが焼ける。

甘いパンやお惣菜パン、型を使わないパンのレシピ、ベーグルやピザのレシピも載っていてどれもおいしそう。

パン作りって、材料が細々していてややこしいと思っていたけど、そんなことないみたい。

エンゼル型付き『日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ』もあるよ

 

スポンサーリンク