【6ヶ月】ハーフバースデーの記念写真を撮りました。お昼寝アート道具をレンタル!

お昼寝アート
スポンサーリンク

娘、6ヶ月になりました!!!!!

私も産後6ヶ月ということになりますね。あっという間だったのか長かったのか…よくわからないですσ(^_^;

一生懸命毎日暮らしていたら半年経っていました。

記念写真をお昼寝アートで撮りたい!

生後半年、ハーフバースデーという名前でお祝いするのが最近の傾向だということを妊娠しているときに知って、私も出産したらハーフバースデーの写真を撮ろうと決めていました!

可愛くて思い出に残る写真にしたかったのでスタジオで撮ることも考えていたのですが、現在実家にお世話になって居るためお昼寝アートの道具をレンタルして甥っ子(娘より2週間早く生まれた)と一緒に家で撮るとこにしました。

道具をレンタルする

本当は自分で作ったり道具を用意したり色々やってみたかったのですが、センスが無いし使い終わった後の事を考えると保管やら処分やら何かと大変そう。

楽天で小道具のレンタルをしているお店があったので、そちらでお借りすることにしました。

小さなボックスに必要な道具一式が入っていて、届いた道具の数と返却の時に入れ忘れがないか確認出来るような用紙が入っていました。

配置の仕方や返し方なども丁寧に案内がされていたので迷わずに使用することが出来ました。

とか言っときながら、ケーキのチョコレートを間違えて配置しちゃいました(笑)早く撮りたい!とワクワクする気持ちが悪い方に働いてしまいました。

ちゃんと説明を見ないとダメですね(^。^;)

私みたいなミスをする人は少ないと思うので安心してください!

15分も掛からず撮影終了

配置するのに5分。撮影するのに5分。あっという間に終わってしまって、なんだか拍子抜けしちゃいました。

この10分の為に道具をレンタルしたのか…もしかした自分で用意出来たかもしれない…と正直なところほんのちょっとだけ虚しい気持ちに。

とはいえ実際に自分で用意するとなると、小道具を作成する手間もあるし、材料の調達やら作り方を調べたりでやっぱり大変だったと思うので、レンタルで良かったと思います。

何より最初に心配していたとおり、自分ではここまで素敵には作れる気がしないしレンタルなら撮影が終わったら返却するだけで良いのが手軽だし気が楽!

あまり長い時間撮影していると子どもが飽きてきたり、コロコロ転がりだして小道具で遊びだすので、短時間の撮影で良かったんだと思います(^-^)

※今気がつきましたが、うちの場合お昼寝してるときに撮ってないからお昼寝アートとは言わないのかも(^。^;)

簡単にお昼寝アートが出来るのでオススメです

娘は撮影中に

転がったり…(ちなみにこの写真はケーキのチョコレートの配置を間違えてます)

小道具で遊びだしたりでじっとしてませんでした(笑)舐めて汚さないように防御するのが大変でした(^_^;

甥っ子と一緒にも撮ることが出来たし、可愛い写真を残せたので満足しています!

誕生日やハーフバースデー以外にも種類がたくさんありましたし、自宅でお昼寝アートにチャレンジしてみたいという方にオススメです!

スポンサーリンク