無印の測量野帳とも言われている『手のひらサイズポケットノート』を購入

無印野帳
スポンサーリンク

独身の時は『ほぼ日手帳』に日記を書いたり、行った場所の写真や関連する紙ものを貼ってみたりしてたんです。1年続いたのだけれど、新しい手帳にするタイミングでやらなくなっちゃったんですよね。

先日のロハスフェスタで会場案内のリーフレットをもらったので、これを機会にスクラップブックを作ってみようと計画。

日記のように毎日書くつもりはないので、どんなノートが良いかな?と探していたら、コクヨの測量野帳というノートを見つけました。サイズやノートのページ数がスクラップブックにちょうどいいかなと。

測量のために発売されている商品なのですが、アイデア次第で様々な使い方ができるノートとして人気があるそうです。ヤチョラーと呼ばれる根強いファンもいる程大人気。

それと同時に、無印良品でも測量野帳のようなノートが発売されていると情報も入ってきました。商品名は『手のひらサイズポケットノート』。

こちらはファミリーマート専用商品なんだそう。値段は測量野帳と同じ180円。無印野帳とも呼ばれているとか。

 

外出した時にファミリーマートに寄ってみたら、なんと半額になっていた!!
閉店セールだったみたい。

無印野帳

半額ならばと『無印野帳』を買いました。

見た目が黒ですっきりしていていい感じです。無印野帳 中身
測量野帳を使ったことがないので比べようがないのですが、ノートがフラットに開くので書きやすそう。

実際に測量野帳と無印野帳を両方使っている人の感想だと、無印野帳のほうが表紙が少し薄いとのことだったのですが、外でも立ったまま記入出来るくらいの厚みはあるので特に問題ないと思いました。

スクラップブックとりあえず入場券やリーフレットを切り取って貼ってみました。

空いているスペースに行った感想などを書こうかなと思っています。

今回90円で購入できたのは本当にラッキーでした!

測量野帳はカラフルな色や水に濡れても大丈夫なもの、コラボした可愛い柄など色々展開されているので、今度はカラフルなものも使ってみたいと思いました。

スポンサーリンク