【妊娠16週】中山寺で安産祈願をしてきました。プレママフェスタも行っていました。

中山寺
スポンサーリンク

妊娠5ヶ月になりました。前回の診察時に産院で「犬の日」の説明と安産祈願のプリントをもらっていたので、ぼんやりと安産祈願に行かないとなーと思っていたのですが、夫との予定の兼ね合いで早い段階で祈願しに行けることになりました。

自宅から行ける範囲の安産祈願の場所を調べてみると、兵庫県の中山寺が安産祈願で有名ということだったので、中山寺に行くことにしました。

中山寺での安産祈願の持ち物

どこで安産祈願をするかで持ち物なども変わってくると思うのですが、中山寺の場合は特に何も持って行かなくても大丈夫でした。中山寺では安産祈願とは言わず、安産祈祷というみたいです。

  • 安産祈祷

あらかじめ祈祷していただいた腹帯と御守りをその場で受け取り、本人の代わりに10日間祈祷していただいたものを後日送ってくださるそうです。

  • 安産特別祈祷

祈祷していただいたあと、お札も10日間祈祷していただき後日送ってくださるそうです。腹帯と御守りもその場で受け取ります。

予約制ではないので直接現地に向かう形になります。

私は安産祈祷にしました。

受付は本堂で

中山寺へ着いたら、本堂に向かいます。

少し坂道を上ると階段があるのですが、その横にはエスカレーターがあるのでお腹が大きな妊婦さんや体の不自由な方も安心です。

中山寺 エスカレーター 中山寺 エスカレーター

エスカレーターで本堂のところまで登ったら、お賽銭をお供えする場所の左側に受付用紙と受付があります。(実は受付場所が分からなくて、係りの人に聞きました。丁寧に場所を教えてくれましたよ!)

中山寺 祈祷申し込み書

ここで希望する祈祷の申し込み用紙を記入して、受付で祈祷料を納めます。

安産祈祷はこれで終わりで、後日私の代わりに祈祷していただいたお札が自宅に送られてくるそうです。

この日は空いていたので、申し込み書を書くところから受付まで5分も掛からずに終わりました。

中山寺 安産祈祷 もらったもの祈祷で受け取ったもの。

子どもが無事に生まれたら、お札参りというものがあるそうで、今日受け取った腹帯とお守り、後日送られてくるお札と新しいさらしをお寺に返しに行くそうです。

お宮参りとはまた別なのかな?

今はとにかく無事に生まれてくれることを願うばかりです。

中山寺プレママフェスタ2016

思ったよりも早く安産祈願が終わってしまったので、この日ちょうど開催していたプレママフェスタを見て回ってきました。

中山寺プレママフェスタ

色々な企業がブースを出していて、スタンプラリーもありました。ファッションショーや来場記念撮影なども行われていました。

何社かの企業のお話を聞いたりしたのですが、サンプルも無料でいただいちゃいました。

いただいたサンプル

おむつやおしりふき、赤ちゃんのレッグウォーマーなど。

プレママフェスタが開催されていることを知らずに行ったので、ちょっと得をした気分です。

プレママフェスタの会場はちょっと坂道が多くて、上るのが大変でした。運動不足だったので息切れしちゃった。

中山寺での滞在時間は1時間ほどだったと思うのですが、思ったより自分が疲れていることに驚きました。

やっぱり外出すると知らず知らずの間に無理しちゃうんだなぁ。

でも久々に遠出できて、パニックにもならずに(本当はちょっとなりかけたけど)行って来られたのでよかったです。

スポンサーリンク