妊婦教室で妊娠中の体重管理の大切さについて話を聞いてきました

朝ごはん
スポンサーリンク

先日、出産予定の産院で妊婦教室があったので参加してきました。知らないことが多かったのでとても勉強になりました。主な内容は、妊娠高血圧症の怖さと体重管理についてでした。

妊娠高血圧症とは

以前は『妊娠中毒症』と言われていた症状で、妊娠20週以降、分娩後12週まで血圧の上昇、または、高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものではないものをいいます。症状が悪化すると母子ともに危険なもの。

妊娠高血圧症候群 |プレママタウンより引用

なりやすいと言われている人は

  • 出産経験のない人
  • 多胎妊娠
  • もともと高血圧の症状がある人
  • 親が高血圧妊娠高血圧症にかかったことがある)の人
  • 太り気味の人

妊娠高血圧症にかかってしまうと、母体が危険な状態になってしまったり、胎児が成長出来なくなったり、最悪の場合はお腹の中で亡くなってしまうこともあるそうです。

母体も赤ちゃんも両方に影響が出てきてしまうなんて怖いです。

私の母も私と弟を妊娠している時に妊娠高血圧症になったそうです。母の時は妊娠中毒症という呼び方だったそうですが、血圧がすごく上がってしまったり、体のむくみがすごかったそうです。それと同時に切迫早産にもなり入院もしたんだそう。ちなみに私は未熟児で予定日よりも3週間早く生まれました。

体重管理の大切さを知る

妊婦教室では妊娠高血圧症の怖さを知った上で、体重管理がいかに大事さの説明がありました。私の行っている産院の先生は、妊娠したからと言って体重を極端に増やす必要はないという考えのようで、必要以上に体重を増やさないように注意してほしいということを何度もおっしゃっていました。

  • 無駄に増えた体重のせいで分娩が大変になったり(産道に脂肪がついてしまう)、妊娠高血圧症や妊娠糖尿病のような合併症になってしまう前に予防してほしい
  • 安定期に入った16週くらいから、妊娠経過に特に問題のない妊婦さんには積極的に運動してほしい
  • 食べる物や食べ方に気を使ってほしい(塩分を控えた食事や夜遅くに食べない等)

上記のような説明がありました。現代社会は便利な世の中になって、体を動かすことが極端に減ってしまったので、どんどん動いてほしいと。毎日2時間は歩いたほうがよくて、しかも散歩ではなく、スタスタと早歩きくらいのペースじゃないと意味がないと言っていました。

私は正直話を聞いていて「毎日2時間も歩くの!?そんなに動かないといけないの?やだな。」と憂鬱になりました。もともとかなり怠け者なので…(笑)

食事のことについても、栄養のあるものを食べなければいけない、でも塩分やカロリーに気をつけたりして体重をコントロールしてほしいと言われ「そんな難しいこと言われても無理!」って心の中で反発してました。

ただ…最後に、『これらは赤ちゃんとお母さん自身の為』という言葉を聞き、確かにその通りだと心を改めようと思いました。

運動と食事の管理をはじめようと思います

歩くことに関しては、いきなり2時間は無理なので最初は15分から慣らしていって、徐々に時間を伸ばしていけば大丈夫とのことだったので、まずは15分早歩きで歩いてみようと思います。

食事もつわりが収まってからは好きなものを好きなだけ食べてしまってた部分があるので、見直していこうと思い本を買いました。特に塩分は取りすぎて良いことは何もないそうなので、極力減塩を意識していこうと思ってます。

この本は献立というより料理のレシピが単体で載っているのですが、他にも妊娠中の過ごし方や体の変化についても書いてあるし為になるなぁという印象。レシピの内容も体に優しい感じがして参考になります。

そしてもう1冊

全部で必要な分が4.5キロ。その他に出産後の体力の為に2~3キロ増えたら大丈夫という話でしたので、食べ物のカロリーにも気を使いながら体重が増えすぎないようにしてみようと、カロリーの載っているレシピ本を買ってみました。

この本は塩分量も書いてあるし、外食やコンビニ食の場合の組み合わせ方も書いてあったので、勉強になる部分がかなりありました。妊婦だけでなく、健康でいるためには塩分の過剰摂取はいけないんだなということを思い知りました。

分量は1人分で記載されているので、平日のお昼ご飯とか夫が居ない夜ご飯に作りやすそうです。2人分作りたければ単純に2倍にすれば大丈夫だし、使い勝手はなかなかいいです。

 他にも1日1500キロカロリーを目指すバージョンの本もあったので、様子を見て購入してみようかと思っています。

あとは以前購入したやせぐせの本も参考になっています。

「やせぐせがつくレシピ」を買いました。特に簡単に作れる副菜が魅力的。
以前購入を悩んでいた「やせぐせがつくレシピ」という本。最近体重が増えたと言って筋トレを頑張っている夫の役に立ちそうだったので買ってみました。主菜・副菜・汁物とご飯を組み合わせて500キロカロリー台に抑えられるレシピがたくさん載っています。今まで自分で...

毎日できるだけ何を食べたのか記録にも残してみようとも思っています。

朝ごはんいつかの朝ごはん

朝ご飯

こんな感じで写真を撮っておけば、自分が何を食べたのか記録に残しやすいかなと思いました。

やること、やらないといけないことがたくさんあって頭がパンクしそう(笑)これらが生活の一部として身についたら、この先も健康でいられそうですね。

そうは言っても甘いものやスナック菓子も食べたいっ!それにストイックになりすぎて赤ちゃんに栄養が行かないのは本末転倒になってしまう。

いきなり極端に色々なことを変えるのは難しいしストレスが溜まっても良くないので、ゆっくり少しずつ変えていきたいと思います。やりすぎは良くないから程々に。

スポンサーリンク