アトピー

アトピーの肌にもやさしい化学物質不使用の『おとなのふわっしゅ』がいい感じ!

こんにちは、ちむにーです!

アトピーだから洗濯洗剤を肌にやさしいものに変えてみたい。

自分自身がアトピーの人、家族や恋人がアトピーの人、それぞれアトピーとの関係は違うけど、みんな共通して思ってるのは『アトピーの為にいいことをしたい!』ってことじゃないですか?

ちむにー
ちむにー
わたしもその中の1人です!

洗濯に使う洗剤がアトピーに関係してるっていうことはよく言われているけど、じゃあ一体どの洗剤にしたらいいのさ!とずっと思ってました。

あれこれよさそうな洗剤を使ってみたけど、なかなか「これだ!!」ってものが見つからなくて。

で、結局ドラッグストアで買える普通の(でも一応無添加とパッケージに書いてあるもの)を使ってみて意外と問題ないなって思うんだけど、やっぱり「本当にアトピーのことを考えるなら肌にやさしいと言えるものを使いたい!」って気持ちが大きくなって、また違う洗剤を試したり。

オーガニック洗剤→普通の洗剤→普通の洗剤→オーガニック洗剤→以下ループ。

自分でも「なにやってんだか!」って感じです( ;∀;)

心の中では肌にやさしいものが使いたいなって思ってるんですよね。

いろいろ試してみて最終的にコレで行こうと思えたものが『おとなのふわっしゅ』です。

洗いあがりや使い勝手がとってもいい感じだったので紹介してみようと思います!

ちむにー
ちむにー
アトピーでも安心して使える洗濯洗剤はどれかな?って思ってる人の参考になれば嬉しいです(*^^*)

    おとなのふわっしゅ

    わたしが使っているのはおとなのふわっしゅ です。

    天然成分100%

    原材料はすべて天然成分!

    ◇ミネラル水(トルマリン、備長炭)

    ◇ハーブエキス(青森ヒバエキス・オレンジエキス

    ◇大豆レシチン(遺伝子組み換えじゃない)

    ◇EM発酵物質

    EM発酵物質って初めて聞きました。

    善玉菌といわれている微生物から構成されていて、自然界を浄化する働きをもつ微生物のことなんだそう。汚れの成分を分解する働きもあるんですって。

    善玉菌は人間だけじゃなく環境にもやさしいんですね。

    商品名のところ、洗濯用ハーブミネラル水って書いてありました!!!洗剤じゃないんです(゜o゜;

    そういえばパッケージにも『スキンケア衣類洗い』って書いてあります。

    アトピーと洗剤が関係していると言われるのは、洗濯物をすすいでも落ちきらなかった洗剤で肌が荒れてしまうことがあるから。

    天然成分なら洋服に成分が残っていても荒れてしまう心配が少ないということなんですね。

    ちむにー
    ちむにー
    ちなみにすすぎ1回でOKです!

    汚れを落とすしくみ

    一般的な洗剤は合成界面活性剤が汚れを落とすために作用するわけですが、『おとなのふわっしゅ』が汚れを落とすしくみは

    大豆レシチンが界面活性剤の役割をして汚れを浮かして

    浮いた汚れをミネラル水が溶かして

    EM発酵物質が分解

    ハーブエキス(ヒバ・オレンジ)が落とした汚れをまたくっつかないように防いでくれる+抗菌・消臭

    という流れです。

    ちむにー
    ちむにー
    4つの素材がしっかり働いてくれるから天然素材でも汚れが落ちるんですね!

     

    口に入っても大丈夫!

    天然成分(食品または食品に準ずるものを使用)なので、赤ちゃんが洋服やタオルを口に入れても問題ない。※第三者機関で試験済み

    ここ、重要ですよね。赤ちゃんが口に入れても大丈夫。(洗剤じゃなく洗濯用ハーブミネラル水ですもん!)

    洗濯槽や排水がきれいになる

    洗濯機の掃除の用途として使うこともできるし、日々の洗濯で排水口もきれいにしてくれます。

    シルクやウールも洗える

    おしゃれ着用洗剤を用意しなくても、シルクやウールも洗えちゃうんです。

    アトピーさんはシルク素材のインナーや洋服を着ている人も多いですよね。(わたしもこれからシルク肌着にチャレンジする予定)

    ちむにー
    ちむにー
    色々洗剤を用意したり使い分けたりって大変だから、1本でいろんな素材を洗えるのは嬉しいです。

    1本で洗濯できる回数

    『おとなのふわっしゅ』は1本600ml。

    使用量の目安は

    洗濯水量 30L 45L 60L
    ふわっしゅの量 10ml 15ml 20ml

    60Lの水に対して『おとなのふわっしゅ』は20mlだけ。

    20mlといわれてもピンとこなかったので、軽量スプーンで入れたとしたらどのくらいなのかやってみたら

    60L(2Lのペットボトル30本分の水)に対して、『おとなのふわっしゅ』は小さじ4杯分です。

    我が家の洗濯水量はだいたい32L~42Lなので、使用量は15ml。

    計算してみると

    600ml÷15ml=40回

    毎日の洗濯でも1ヶ月ちょっとは使える計算です!

    使ってみた感想

    洗剤は木のにおいがします。このにおいは好きじゃない(;_;)

    でも洗ってしまうと消えるので、問題ないです!

    ちむにー
    ちむにー
    むしろ洗った後は、「今洗濯しましたよ、きれいになりましたよ」っていう清々しいにおいがします!(説明分かりにくくてすみません)

    洗剤をキャップで計量するときも一般的な洗剤と同じ使い勝手でやりづらさは感じません。

    ちむにー
    ちむにー
    柔軟剤を使ってなくても十分柔らかいです!

    7年前から使ってる古いタオルも、いつもは体を拭いた時にゴワゴワして痛かったんですけど、『ふわっしゅ』で洗濯するようになってからは、体を拭いても痛くない。

    なんで?気のせい?と思ったけど、夫も「このタオル最近柔らかくなったよね」と言ってたので思い込みじゃないみたいです(笑)

    洗って乾かす前なのでシワシワなんですが、これ今愛用してる包帯(チュビファースト)です。

    湿疹を引っ掻いたりしちゃうとどうしても血液汚れが付いちゃうんですけど、普通に洗っただけで汚れが落ちました。

    漂白がしたいときは、漂白剤を使わずに重曹と塩を使って洗う方法がいいそうです。

    ※使用する前に、大豆アレルギーがある方は念の為パッチテストをしたほうがより安全ということです。

    デメリット

    商品に対してのデメリットはないんですが、最初はやっぱり値段が高いなぁって思いました。

    1本(600ml)で2289円(税込)。

    正直なところ洗剤に2000円かぁって。

    ちむにー
    ちむにー
    でも、わたしはそもそもなんで洗剤を変えようと思ったんだっけ?

    洗濯洗剤もアトピーと関係があるって思ったからじゃないの?

    洗剤を変えてみて皮膚が乾燥しなくなったとか、アトピーが落ち着いたとか、今までにはなかったいいことが起こるなら、洗剤は消費じゃなくて自分や家族への投資なんじゃないかな?

    使い勝手も洗いあがりもいいなって思うものが見つかったんだから、多少高くても使っていいんじゃないかな、って。

    投資として1ヶ月2000円ちょっとなら、出してもいいかなって思える金額じゃないですか?

    これでもしも皮膚科通いが今までの半分で済むようになったら、それほど嬉しいことはないです。

    そう思うと値段の面も納得して使えます(*^^*)

    1ヶ月の使用で1本1万円!だったら考えちゃうけど(笑)

    まとめ

    『おとなのふわっしゅ』は

    • 化学物質不使用
    • 天然成分100%
    • シルクやウールも洗える
    • アトピーでも安心して使える

    ということがわかりました。

    アトピーが治るわけじゃないけど、洗剤で刺激を受けていて肌荒れを起こしていたとしたら、変えてみる価値があるかも!

    ちむにー
    ちむにー
    この記事がアトピーでも安心して使える洗濯洗剤はどれかな?って悩んでる方の参考になったら嬉しいです。

    赤ちゃん用の『ふわっしゅ』や詰め替え用、お得に買える定期購入もあるんですよ!

    もうちょっと詳しく知りたいなって方はぜひ公式ページものぞいてみてくださいね!

    ABOUT ME
    ちむにー
    子育てやアトピーのこと、日常で起こったこと、役に立ちそうなこと、色々書いています。