つくりおきは便利だけど、作るときに気力と体力が必要な話。

つくりおきおかず
スポンサーリンク

作り置きおかずがとっても便利で最近よく作るのですが、妊娠しているからか、作業をするのにとーっても気力と体力が必要になってます(笑)でも1日のうちの1時間~2時間頑張れば、平日はラクできるし実は節約にもなっているので、これからも出来る限り続ける予定です。

つくりおきおかずを作る時は品数を考えよう

以前買った本のおかずはほとんど作ってしまったので、新しく作り置きおかずの本を買い足したんです。

Amazon

Kindle

Amazon

Kindle

かぶったレシピがあったって、買い足した本は200品載ってますから。この中のレシピを組み合わせながら、うまい具合にローテーションしていきたいと思ってます。

ちなみに新しく買った方の本は、冷凍できるおかずの数が少し少ないのかな?と感じました。冷蔵庫で日持ちするものや、その日に食べきるお鍋のレシピ、デザートも載ってました。特にお鍋のレシピは試してみたい。

 いざ作ろうと思った時に

  • 何を作ろうか
  • どの順番で作ろうか
  • 何を買い出しに行こうか

という事をセットで考えるのですが、なるべく買った材料が余らないように買い物をしたいので、同じ食材を使ったレシピになりがちなのと、作る品数が増えます。

今回は7品作ったのですが、意外と気力と体力を使いました(笑)

最初にも書いたのですが、今妊娠しているから特にそう感じるのかもしれません。

ただ料理をする訳じゃなくて作る順番を考えて頭も使うし、調味料の分量を覚えて計量したり、3品目位で疲れてきちゃって(笑)

後半はひーひー言いながら気合で作りました。私が作らなければ誰が作るんだ!っていう変な使命感もあったり。

作り終わったら疲れ切っちゃって、体調悪くなりました(^^;)

つくりおきおかず

写真は6品ですが、この他にあと1品作りました。

平日ラクをするためのつくりおきで、今日の体調が悪くなるってどうなんだろうとちょっと思ってしまった(^^;)そこまで頑張ってしまっておバカだなぁって。まぁ単純に無理をしなければいいだけの話なんだけど。作るからにはいっぱい作らなきゃ!みたいな感情が出てしまう。

そして、これを全て冷凍します。

作り置きおかずを冷凍

ラップで包んでフリーザーバッグに入れて、マスキングテープで料理名を書いて完成です。ここまで全部終わるのに3時間はかかったかな(冷ます時間も含めて)。

私の場合作る品数を3品くらいにして、無くなったら次!という感じにした方がいいのかもしれません。みんなつくりおきするときってどうしてるんだろう?細々と作ってるのか、休みの日に一気に作っているのかな。

こんな風になる人はあまりいないとは思いますが、皆さんもつくりおきおかずを作る時は自分の体力と相談しながら作ってください(笑)

今使っている調理道具

つくりおきおかずを作るようになって、無印て前から欲しかった調理スプーンと軽量スプーンを買いました。

 

シリコーン調理スプーン

このシリコーンスプーンはテレビで特集されたりすることが多いので知っている人は多いと思いますが、とっても便利です。ちょっと重たいけど、炒める→すくう→お皿に盛り付けるまで出来てしまう優れものです。

計量スプーンも無印の物を使うようになりました。

大・小と両方使っています。この計量スプーンにしてから、ちゃんと軽量するようになったんですよね。なんでかだかわからないけど、見た目がシンプルで使いやすいからか、ただ単にモチベーションの問題なのか(笑)

当たり前ですが、計量スプーンで軽量するようになったら、料理がおいしく作れるようになりました!

もし計量スプーンをどれにしようかなと迷っている人がいたら、無印良品の軽量スプーンはおすすめです。

 

スポンサーリンク