無印のシューズホルダーと押し入れハンガーでクローゼットの収納をしてみた①

押し入れ収納
スポンサーリンク

あと15日程で今年も終わってしまいますね。今年も1年早かったなぁ。

来年になる前に、どうしてもクローゼットの整理をしておきたかったんです。私が使っているクローゼットは、クローゼットと言ってはいるけれど、洋服を掛ける棒もついていないし真ん中に仕切りがあるので、扉は観音開きの押し入れです。でも私は洋服をハンガーに掛けて収納したい!どうにかならないか調べてみると、最近はいいものがあるんですね。

 

押し入れハンガー

とてもキレイとは言えませんが、写真を載せてみます。まだ整理中なのでこれからもっと色々変えていく予定です。

押し入れハンガーはぎりぎり入ったのですが、洋服を2本のポールに掛けてしまうと扉が閉まらないという計算ミスが起こりました。ポール自体の幅は確かに押し入れに収まるのだけど、洋服を掛けたハンガーの分の幅を完全に計算し忘れてました。仕方がないのでポール1本だけに洋服を掛けることにしました。1本なら扉が閉まって良かった(汗)もう扉を閉めないでオープンスタイルで使うことも考えたけど、やっぱり扉は閉まっていたほうがすっきりしますよね。

1本だけのポールでも意外に洋服が掛けられたので、ちょっとはクローゼットっぽくなって嬉しい。

押し入れ収納

右側の部分を少し開けて押し入れハンガーを設置したので、その開いたスペースに家に余っていた突っ張り棒で物を掛けられるスペースを作りました。今はベルト用のハンガーと、無印のステンレスひっかけるワイヤークリップをセットしてあります。何に使おうかはまだ考え中。できればここはもっと強度のある突っ張り棒にしたいなー。

押し入れ収納

押し入れハンガーの横の部分にも無印のひっかけるワイヤークリップをセットし、帽子を掛けて置けるようにしてみました。このひっかけるワイヤークリップは本当に便利で、台所でも大活躍しています。4つ入りで400円だからそこまで高くないし、取り入れやすいのがいいです。

スポンサーリンク