料理

アサヒ軽金属のゼロ活力鍋でご飯を炊いてみよう!

こんにちは、ちむにーです!

早速ですが、ゼロ活力鍋でご飯を炊いてみました!

早くておいしいご飯が炊けるって噂なので、試さないわけにはいかない!!

火加減も難しくなさそうだしね。

でも失敗したら怖いのでお米2合で炊いてみることにしました。

圧力鍋でお米を炊いたお米は洗って、水に浸しておく

圧力鍋でご飯を炊く水気を切って鍋に入れる

圧力鍋でご飯を炊く水と雑穀を入れる

雑穀米の炊き方は説明書に書いてなかったけど、多分普通のご飯ののように炊けばいいんじゃないかという私の勝手な判断。

こういうことするから失敗するのに、全然成長しません。あはははー。

圧力鍋でご飯を炊いてみたお鍋を火にかける前にタイマーをセット

お鍋を火にかけて、重りが振れてから1分加熱した後に火を止めるそうなので、きちんと時間も計ります。

圧力鍋でお米を炊く低加圧用の白い重りをして

圧力鍋でご飯を炊く火にかける

最初は強火で重りが振れてきたら弱火に、そして1分計測。

火を止めて圧力が下がったら…

圧力鍋でご飯を炊く炊けた!!

写真だと分かりにくいかもしれませんが、硬くもなく柔らかくもなく丁度良い硬さのご飯が炊けました!

圧力鍋だと早くご飯が炊けるんですね。

感動!

火にかけてる時間は5分くらいだったかな?

圧力が抜ける時間を待つ時間もあるけど、その時間は火をかけてないしお鍋を気にかける必要はなし。

でも、火にかけて重りが振れるまでと、重りが振れてから1分間(合計5分くらい)は鍋から離れられないです。これは鍋で炊飯する場合はどんなお鍋でもそうかなと思う。

炊飯器みたいにスイッチを入れたら出来るまで放置って訳にはいかないけど、一刻も早くご飯を炊かなければ!!!って時にはいいですね。

実は我が家の炊飯器、蒸気が出ないタイプのものなのですが、いかんせん洗わなくちゃいけない部品が多い。

お釜の他に3つ位部品があるんですよね。

それを毎回洗うのが大変になって来ていたので、もしかしたらこれからはゼロ活力鍋で炊飯するようになりそうです。

簡単に炊けちゃったのが嬉しくて、この次の日には生姜ご飯も炊いちゃいました(笑)

しかも自分が食べる分の1合だけ。

炊きこみご飯なんかもすぐ炊けちゃうので、今まであまり作ったことなかったけどやってみようと思いました!

買う時は高いかなーって思ったけど、10年とかそれ以上使えるなら高くないですよね(*^_^*)

 

ABOUT ME
ちむにー
子育てやアトピーのこと、日常で起こったこと、役に立ちそうなこと、色々書いています。