角食パンに再チャレンジ!なかなかうまくいかない。

角食パン
スポンサーリンク

前回初めて角食パンを焼いてみて見事に失敗したので、今度こそ成功させたい!

失敗した時の記事はこちら≫≫食パンの型をもらったので、角食パンを焼いてみた

初心者でもできそうなレシピで挑戦

今回作ったレシピはこちら≫≫アルスター食パン型で作る基本の角食パン

お菓子やパンの材料などがたくさん販売されているお店、富澤商店さんのレシピです。初級レベルと書いてあるし、細かい工程も写真付きで載っていたのでこちらを選びました。スキムミルクなんてものは家になかったのですが、スーパーに行って買ってきました。レシピ通りの材料でレシピ通りに焼けばきっとうまくいくはず。あ、相変わらずゴマは入れます(笑)

角食パンに挑戦材料を捏ねて発酵させる。

今回のレシピは1次発酵を2回するようなので、1次発酵だけで100分時間が必要です。きっとしっかりと発酵させないと角食パンはうまく作れないんだろうな…と勝手に解釈。

しっかり2回の1次発酵を済ませて、次は型の中に入れて発酵させます。

角食パン2次発酵中。

角食パンかなり膨らんできたのでフタをします。

前回はここであまり膨らんでいないのにフタをして焼いてしまったので、今回はうまくいく予感。

そして焼いて型から出すのみ!!!!

…なんですが、そんなにうまくはいかないですよねー。

角食パンフタが開かなくて、無理やり開けたらパンの上がはがれました。

しかも上や横、底のくっついてしまって型から出てこない。焦った私はフォークを横から差しこみ、無理やり取り出しました。

これは角食なのか?結果、無残な姿に…。

これ、多分型からうまく外すことが出来ていたら、結構上出来だったんじゃないでしょうか。あと少しだったんだなー。惜しかったな、残念。

角食パン別の角度から撮影。こう見るとおいしそうに焼けてる。

クッキー同様、食パンもボロボロにしてしまいました。でもしっかり冷ましてから切ったらちゃんと食パンぽくなって安心しました。見た目は悪いけど、おいしく焼けたのでまぁよかったかな。

ちゃんと型に油塗ったのですが、ここまではがれないとビックリしますね。これは今後何回か焼いていけばするっと外れるようになるのかしら。

いずれにせよ、うまく焼けるまで挑戦は続きます!

スポンサーリンク