実家にリュックで帰省してみることにしました。

持っていく物
スポンサーリンク

実家で用事ができたので帰省することになりました。今回は1人での帰省です。滞在期間は1週間。いつも帰省する時にはキャリーバックに荷物を詰めて行くのですが、今回はリュックで帰ってみようと思っています。

リュックで帰りたい理由

キャリーバックはとっても便利です。荷物を運ぶ時の負担が減るのも知っています。けれど今回は1週間の帰省ということで出来るだけ身軽に移動したかったんです。

キャリーバックは荷物がたくさん入るので、ついついあれもこれもと必要かどうか分からない物(これ必要かも知れないって物)を入れてしまって重くなったり、新幹線や特急電車ではそんなでもないかもしれないけど、普通の電車に乗った時にかなり邪魔になっている気がするんです。

今回は1人での帰省だし滞在するのは自分の実家。なので洋服や下着は洗濯できるし寝間着は置いてあります。服も2パターンあれば十分なんじゃないかなと。もしも何か必要になったら現地で調達すれば、荷物を少なく出来るんじゃないかなって。

まぁ、とにかく身軽にパパッと実家に帰りたいって事です(笑)。

荷物をまとめてみる

夫が友人と旅行に行く際に購入したカンケンバックを借りていこうと思います。一般的なサイズより少し大きいタイプです。

カンケンバッグ

1泊2日位なら余裕で入っちゃう大きさのリュックです。女性が背負うには少し大きい感じがしますが、大きすぎて変ってことはないです。

20Lの大容量タイプなので肩紐にパッドが付いているし、あまり肩が痛くならないのでいい感じです。

実家に着いてからはリュックの中身(洋服など)は出して、このリュックで出かけたりするつもりです。特にミニバッグなどは持っていかない予定。

持って行く物

  • 下着(上下セット)×2セット
  • 靴下        ×2足
  • タンクトップ    ×2枚
  • あったか肌着   ×2枚
  • シャツ        ×1着
  • ワンピース     ×1着
  • 充電器    
  • メガネ
  • 化粧品

あとは財布・スマホなどなど。

移動する日はシャツにパーカーを着て、デニムを履いて行こうと思ってます。

洋服は当日着る分も合わせて2日分あれば洗濯できるし大丈夫かなとも思ったのですが、心配性なもんで3日分(当日着る服も合わせて)にました。デニムは1着でやり過ごす予定。

しかし夫にさすがに汚いんじゃないかと言われてしまったので、何か持って行くことになりそう。

今の時期って、昼間はあったかいけど朝晩は寒いから洋服選びが難しいです。

持っていく物

今まで帰省する時はたくさん荷物を持って行っていたので、こうやって写真に撮ってみると本当にこれだけで大丈夫なのか心配になりますね(笑)

たためる仕分けケース

無印良品のたためる仕分けケースSに下着などを入れました。2日分の下着、靴下、肌着がピッタリ入りました。こういう仕分けケースがあると中身がバラバラにならなくて便利です。

モバイルバッテリーは必需品

実家に行くまでに掛かる時間は4時間半です。その内2時間半は新幹線の中。いつも新幹線に乗っている時間でゲームしたりLINEで連絡したりするので、スマホの電池がかなり減っちゃうんです。

本当に必要な時にスマホが使えない!なんてことになったら困るので、モバイルバッテリーは必須です。

ダンボーバッテリー

私が持っているモバイルバッテリーはcheeroの物なのですが、夫と出かけるときは10000mAh程ある大きめのダンボーバッテリーを持っていきます。でも容量が大きい分、重たいんですよね。

なので1人で出かける時は小さい3000mAhの方を持っていきます。小さくて軽いのに1回分は充電が可能なのでとっても便利。

スマホと比べても小さい

スマホと比べてもこんなに小さいです。

ダンボーバッテリーシリーズはカラーバリエーションもサイズも豊富なのでどれにしようか悩んじゃいます。残念ながら小さいサイズのは茶色しかなのですが、一番オーソドックスで飽きないかもしれません。

多分なんとかなるでしょう

身軽で帰りたいという理由で極力荷物を減らしてみましたが、思った以上に荷物が少なくてちょっと不安だったりします(笑)

でも行き先は実家だし、何か足りない物があってもなんとかなるはず。パパッと帰省してチャチャっと大阪に戻ってこようと思います。

スポンサーリンク