今度は具入りに挑戦!『日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』でチーズのちぎりパンを焼いてみた!

手のひらサイズ
スポンサーリンク

またパンを焼きました!

今度はごまとチーズのちぎりパンにチャレンジです。

基本のパンの材料にごまとチーズを加えるだけでOKなんだそうです。

この日はレシピ本の発酵に適した目安の室内温度だったので、まさにパン焼き日和!

ごまとチーズのパン作りスタート

本では黒ごまを使っていたのですが、家にあった白ごまで代用です。チーズはキャンディーチーズを用意しました。

9分割で作りたい

今回は16分割ではなく9分割にしてみようと思います。本には9分割の方法が書いてあるのですが、具をくるくるするパンの場合だったしちょっと難しそうだったので、自分なりにやってみようと思います。そもそも9分割って難しいですよね。

材料を捏ねて1回目のほったらかしの後

パン生地を9分割にする

生地を横に伸ばしてみました。

パン生地を9分割

これを縦に切ってみる方法を取ってみました。横に生地を伸ばしても良いもんなのか分からなかったけど、こうするのが一番やりやすいと思ったのでやってみることにしました。

パン生地 9分割

大きさは均等ではないけれど、9分割にすることができた!丸めて2回目のほったからかしへ。

生地の中にチーズを入れる工程は写真撮るの忘れてしまったので省略します(笑)。

チーズを入れたら3回目のほったらかし。

3回目ほったらかし

あとは焼くだけです!オーブンを予熱で温めるのを忘れてしまって、急いで予熱したのですが3分くらいしか予熱できなかった。パン生地が乾いたらいけないそうなので、すぐオーブンに入れちゃった。

完成

完成

焼きあがりました!予熱が足りなかったからか、色が薄い気がします。失敗…なのかな?

手のひらサイズ

16分割したものより1個が大きいです。中にチーズが入っているので重みがあります。

焼き立て

熱いのを我慢して、焼き立てを割ってみます。中のチーズが溶けてる!食べてみると、チーズがとろんとしていておいしい!ごまも良い匂い!

生焼けのような感じもないし、成功してました!よかった。

冷めてから2個目を割ってみます。

2個目

チーズが塊に戻りました。冷めてから食べるとチーズの食感もあるし、味も分かりやすい!このパンに関しては冷めてから食べる方が好きかも。

ケーキクーラーは100円の物を使ってます

前にケーキを作った時100円で買ってきた、てんぷらの油切り用の網をパンを冷ますのに使っています。

ケーキクーラー

これだけだと、高さが足りなくて下の部分に水滴が溜まってしまったので

ケーキクーラー

下に少し高さのあるお皿を置いて使っています。これでもちゃんと冷ますことができます。

冷凍しちゃおう

冷凍

冷めたら1個ずつラップでくるんでジップ付きの保存袋に入れて冷凍しました。チーズも冷凍できる食品だし、大丈夫だよね(笑)。

まとめ

自分で作ると、チーズの量が好きなだけ入れられる(笑)。少しチーズが大きすぎたので、次はもっと小さく切ろうと思います。チーズの種類を変えてもおいしそう。

9分割は出来上がるパン1個の大きさが大きくなるので、食べた時の満足感がありますね。これからは16分割と9分割、その日の気分で分けて行きたいと思います。誰かにおすそ分けをするときは、16分割の方が分けやすそうかな。

あと、3回目のほったらかしの時にオーブンの予熱をするのを忘れてしまったので、次からは気を付けなきゃ。

チーズのパンが大好きなので、家で焼くことが出来て嬉しかったです。朝食べたり、おやつに食べたりするのにちょうどいい!

次は甘いパンにチャレンジしてみようかな!!

まだ慣れてないから、もれなく筋肉痛がついてきますが、こんな風にちゃんとしたパンが焼けると嬉しくなっちゃいますね。

 

 

スポンサーリンク