ココナッツオイルの香りが苦手でもおいしく食べられた食べ方⑤

ココナッツオイル バタコーンライス
スポンサーリンク

今回は、子供のころ父がキャンプに行くと作ってくれた『バタコーンライス』という料理に、ココナッツオイルが合いそうだなと思って作ってみました!

父が作ってくれた『バタコーンライス』はバターでツナとコーンとご飯を炒め、塩・こしょう・醤油で味付けをしたシンプルなチャーハンのような料理です。

キャンプ雑誌に作り方が載っていて、作ってみたらおいしくて子どもたちにも大好評だったので、父の定番料理になったそうです。

材料

  • ココナッツオイル
  • ツナ缶
  • コーン缶(ツナとコーンが一緒に入っている缶詰を使うととっても便利です)
  • ピーマン
  • ご飯
  • 塩・こしょう・醤油

父が作る『バタコーンライス』はツナとコーンのみでしたが、今回は卵とピーマンを追加してみました。

作り方

作り方というほど難しいものではありません(笑)。

ココナッツオイルで材料を全部炒め、塩こしょうで味付けをするだけ!

チャオコーのヴァージンココナッツオイルを使っているからか、以前使っていたココナッツオイルよりも料理をした時の香りが少なかったです。香り自体は料理をしている間にどんどんおいしい香りに変わっていくのですが、このココナッツオイルは私と相性がとてもいいみたい。

食べる前に醤油をぐるっと回しかけて出来上がりです。

考えてみたら、ココナッツオイル醤油ご飯の応用みたいな感じですね。≫≫ココナッツオイルの香りが苦手でもおいしく食べられた食べ方④-chimney

完成

ココナッツオイル バタコーンライスココナッツオイルツナコーンライス(というかココナッツオイルチャーハン?)

日曜日の朝ご飯に作って、夫と一緒に食べました。いつもの朝ご飯と変わらないよって感じでしれっと食卓に出しましたが、夫は何も気づかずおいしいといって食べていました。

食べている途中でココナッツオイルで炒めたことを告げると、全然気づいていなかったようでビックリしていました。バターで炒めたのかと思っていたそうです。やっぱり醤油とココナッツオイルはバターみたいになるんだなぁ。

ココナッツオイル バタコーンライス

ピーマンの代わりにネギでもおいしいかも。ネギにしたらチャーハン感が強くなりそうですね。

私は『バタコーンライス』を作る時はこしょう多めにするのが好きなので、今回もこしょう多めにしてみました。

朝からおいしいご飯が食べられて大満足です。

私のようにココナッツオイルの香りが苦手な方!是非試してみてください!

スポンサーリンク