懲りもせず、また米粉パンを焼いてみた。

米粉パン
スポンサーリンク

前回米粉のパンを焼いてみて、次から米粉のパンは米粉パンミックスで焼こうと決めていたのですが、何件かスーパを回ってみても売っていなかった…。

この米粉パンを焼きたい熱が冷める前に行動に移したかったので、新たに普通の製菓用米粉を買い、またまた米粉のパンを焼きました(笑)。

先に言っておきます。ミラクルが起きました(笑)。

 

米粉パン

前回とは違うレシピを参考に焼いてみたのですが、そのレシピの工程画像だとかなりゆるめの生地の様子だったのに、実際にボウルで材料を混ぜてみると手で丸められる位の柔らかさだった(笑)。

粉の関係でそうなったのかも。私は型に入れて焼く予定だったのですが、急遽変更して丸いパンにしてみました。

見た目はバリバリになっていてスコーンみたいだけど、中はお餅のようでもありつつパンと言われればパンっぽくもある!

焼くときに型にココナッツオイル(香りがしないタイプ)を結構多めに塗ったせいか、底はいい感じに焼き色がついて、カリッカリになっていました。

米粉パン

おいしいよ、これ!

え!?なんだか成功しちゃったぽいです!完全にたまたまなので、次回も同じものが焼ける自信は全くないですが、上手くいってよかったーーーー!

このまま上手く焼くことができるようになっていったら、小さめの食パン型を買いたいという欲望も出てきてます(笑)。

こういう正方形のやつ。

米粉パンで正方形に焼けたら、スライスもきれいに出来そうだし、食パンみたいに具を乗せて焼いたり出来るかなって思ったら、どんどん欲しくなってきます。
でも、この型を買うのはもう少し上手になってからにしよう。うん。そうしよう。
今回参考にさせてもらったレシピはこちら≫≫捏ねない!発酵1回!米粉100%のパン
スポンサーリンク