根気よく水虫の薬を塗ること2カ月。どうやらもう水虫菌は居なくなってくれたようです。

ルリコンクリーム
スポンサーリンク

8月に水虫になってしまったという記事を書きましたが

足裏の皮が剥けていたら要注意!それって水虫かも!? | Chimney
夏になると増えるといわれている水虫。できることなら罹りたくないですよね。水虫は白癬菌というカビの一種で、このカビはどこにでもいて誰でも水虫になってしまう可能性があるということなんです。しかも、...

あれから2カ月が経ちました。薬をもらうために何度が通院していたのですが、2~3カ月経ったら一度状態をみせて欲しいと言われていたので診察をしてきました。

2か月経った足の状態

ではいきなりですが、足の裏の写真を載せます。※こういうのが苦手な人は見ないでくださいね。      

↓↓

        水虫が居なくなった足の裏

※足の裏が乾燥してバリバリなのは気にしないでください。

かなり良くなりました!皮向けもほぼなくなって、見た目も普通の足の裏になってきてます。

前回の写真との比較

ビフォーアフター Beforeの写真がちょっと画質悪いですが、こんなにキレイになってます。

毎日頑張って薬を塗り続けてよかった

ルリコンクリーム 薬を処方されてからは毎日欠かさず寝る前に塗りました。実家に帰る前の日も、実家に帰ってからも、ディズニーに行く前の日も、ちゃんと塗っていました。 病院での診察の結果、水虫菌は見つけられないと言われました。最初に診察したときには3~4カ月薬を塗らないと水虫菌はいなくならないと聞いていたのですが、思ったより早く居なくなってくれて本当に良かった。 でも、まだ薬は継続して塗るそうです。あと1カ月は続けて塗って、薬が無くなったらそれで治療は終了とのことです。 ここで面倒になって薬を塗らなくなってしまったら再発することもあるかもしれないし、まだまだ気を抜かずに塗り続けたいと思います。 水虫の治療は根気が必要ということを身を持って体験しました。今水虫で悩んでるみなさん!毎日面倒かもしれないけど一緒に頑張って完治を目指しましょう! あ、ちなみに一緒に暮らしている夫には一切移っていません!よかったー。

スポンサーリンク