【妊娠24週】100均の道具を使って、授乳ストラップの試作をしてみた!

手作り授乳ストラップ
スポンサーリンク

まだ性別が分からないので 肌着や洋服を準備することが出来ないのですが、自分が使う物だったら何か作れるんじゃないかと、授乳ストラップを作ってみました。

授乳ストラップとは?

授乳ストラップは 、授乳をする際に捲り上げた洋服が赤ちゃんの顔に掛からないようにするための物なんだそう。授乳服じゃない服で授乳する場合、捲り上げた服をアゴで押さえたり、手で押さえたりすると思うのですが、押さえ続けるのが実は結構大変だと経験者から聞きました。そんな時に授乳ストラップがあると、かなり楽になるみたいなんです。インターネットでも色々な長さやデザインで販売していますが、100均に売っている物でも手作りが可能ということを知り、とりあえず試作してみました。

使い方はこちらのサイトを参考にするとわかりやすいと思います  →犬印本舗公式HP

材料

  • 好きな布
  • 100均で買ったくるみボタンキット
  • 100均で買った髪の毛を結ぶ為のゴム
ダイソーのくるみボタンキット

使ったのはダイソーで買ってきた少し大きめのサイズのクルミボタンと、少し太めの髪を結ぶためのゴム。

可愛いハギレセット

楽天で購入した可愛いハギレです。

ハギレの大きさは21㎝×21㎝で小さめサイズですが、くるみボタンを作るには十分な大きさです。

可愛いハギレ

作り方

  • くるみボタンを作る
  • 程よい長さのゴムを通して解けないように結ぶ

以上(笑)

簡単すぎました。ゴムの長さは使う季節で服の厚みが変わってくると思うので、冬服で使うか夏服で使うかで調節が必要かと思います。

今回はゴムの長さは80㎝で作りましたが、冬服(厚手のセーター)がギリギリ捲り上げられるくらいの長さになりました。でもゴムだからキツイ訳ではなかったです。夏の薄手の洋服だったらもっと短い方が使い勝手がいいかもしれないです。

完成

手作り授乳ストラップ

簡易的ですがすぐ作ることができました!ゴムを皮ひもにしたら、ネックレスみたいに首からかけておけるかも!私はゴムで伸び縮みした方が使いやすいのかなと思いゴムにしました。

オシャレでもなんでもないけど、家でだけ使うなら十分かな。もっとこだわって作れば可愛くも出来るだろうし、工夫次第でお気に入りの物が作れそうだな。

首にかけずに洋服だけ捲り上げるタイプも売っていたので、自分で作るときもゴムを短くすれば作れそうです。こんな風に可愛く作れる気はしませんが(笑)

とりあえず試作してみましたがとても簡単に作ることができました。あとは私の母乳が実際に出るのかという問題(笑)。あまり数を作りすぎても、母乳が出なかったときに悲しいのでほどほどにしていこうと思います(^^:)

スポンサーリンク