おにぎらずは本当に簡単なのか?実際に作ってみた

具をのせる
スポンサーリンク

『おにぎらず』が話題になっていますね。本屋さんに行くとおにぎらずのレシピ本が売っていました。

お米のサンドイッチという印象なのですが、皆さんの評判を聞いていると「簡単に作れる」という声が多い気がします。

簡単なのならば作ってみるか!

と、いうことで私も作ってみました。

材料

  • ご飯
  • のり
  • 中に入れたい具

基本的にはおにぎりと同じ材料ですね。今回は冷凍しておいた肉味噌とシソを入れてみることにしました。

作り方

ラップを敷いて、その上にノリを置く。1人分作りたかったので、大きいサイズのノリを半分に切って使うことにしました。

のり

ノリの上にご飯を敷く。

ご飯を乗せて具を乗せる

具を乗せる。

具をのせる

具を乗せ終わったら半分に折る。

完成

完成です。

簡単だけど、おにぎりと同じくらいの簡単さかな?でも、おにぎりは熱いご飯を握るのが大変だけど、おにぎらずはお米に手が触れることなく作れるので、そういった面はいいかも!

食べてみる

たべてみる

ごめんなさい。包丁で切るのが面倒で、そのままかぶりついてしまいました(笑)。

おにぎりよりも具が入っている場所が多いですね!ひと口目をぱくっと行ったところから具が出てきて嬉しかったです。

感想

おにぎりと比べ、熱い思いをしなくていいこと、具の面積が大きいことはとてもいいなと思いました。中に入れる具によって違うかもしれないけど、凝ったものにしなければ作る手間もそこまで掛からないかな。

簡単だけど、作った時の感動はありませんでした(笑)。なんでだろう?具が普通すぎたかな。

食べていて具がポロポロこぼれないという口コミだったのですが、私の作り方が悪かったのか、ノリの大きさが小さかったのか、中に入れる具が悪かったのか…肉味噌がポロポロ落ちてきました(笑)。

食べ方が下手だったという可能性もありますね。

私は面倒くさがりなので、中身は凝ったものを入れることは少ないと思いますが、おにぎりには入れないような具も入れることができるのがワクワクしますね。卵焼きとか、焼き肉とか、揚げ物をいれたら豪華になりそう!

そういう豪華な具で作ったおにぎらずだったら、達成感も感動もあるかも!

今度、夫がいるときのお昼ご飯に作ってみようかな。

 

スポンサーリンク