自分だけのカップヌードル【マイカップヌードル】を食べてみた!

マイカップヌードルファクトリー
スポンサーリンク

マイカップヌードル

インスタントラーメン発明記念館で作ってきた自分だけのマイカップヌードルを早速食べてみました!

マイカップヌードル

開封!!左が私の作ったもの、右が夫が作ったものです。2人ともチーズ・揚げ茄子・えびを入れたので、見た目がとても似ています(笑)。

マイカップヌードル

お湯を入れて待つこと3分。

マイカップヌードル

あっという間に完成です♪食べたいって思ったときに、簡単に短時間で出来上がるからありがたいですね。

マイカップヌードル

こちらは夫のシーフードヌードル。

ではいただきまーす!!…ぱくっ。

チリトマト味は初めて食べたのですが、おいしいですねーーー!ちょっとだけピリッと辛いけど、チーズを入れたおかげでまろやかになってるし、揚げ茄子とトマトの組み合わせは絶対合う。この組み合わせにしてよかった!

夫のシーフードも食べさせてもらったんですが、意外にもシーフードとチーズの組み合わせってありだと思いました!こちらもおいしかった。

マイカップヌードル

おいしくてすぐに完食!汗をかきながらズズズズーっと麺を豪快にすすって食べるラーメン、うまっ!!

このスープにご飯を入れて食べたら間違いなくおいしいと思う!このスープを使ってリゾットを作るのもいいかも。

チリトマト味は今まで一度も買ってこなかったけど、これからは候補の中に入れます。

マイカップヌードル フタ

食べ終わってから気がついたのですが、フタに記載されている名称が世界で1つだけのオリジナルカップヌードルでした。製造場所もインスタントラーメン発明記念館になっていて、これだけでもなんだか特別感が増しますね。

さらに逆転の発想についても書かれています。この逆転の発想がなければ世の中にカップヌードルはなかったかもしれないんですよね。物事をさまざまな視点から見ることの大切さがフタにも書かれています。

実際に食べてみたら、もっとやったことのない組み合わせにチャレンジしてみたくなりました!具はコロ・チャーだけとかやってみたいな(笑)。

現実的には無理だと思うけど、いつかインターネットで自分だけのカップヌードルが作れるようになればいいのに。最少単位が20個とかで、インスタントラーメン発明記念館では扱っていないスープでも作れるようにしてほしい。カップのデザインは、アルファベットとかイラストのテンプレートから組み合わせてデザインするとかにして、現地に行けない人でも作れるようになったら楽しいだろうなぁ。

自分だけのカップヌードルは、自分が作ったという思い入れも調味料になって、とってもおいしかったです♪

スポンサーリンク