離乳食は毎日が戦い。我が家の離乳食はこんな感じです。

離乳食
スポンサーリンク

娘の離乳食が2回食になり1ヶ月が経ちました。2回食になってからはなんだか毎日大変で、離乳食+娘との戦いのような日々です。

先に申し上げておきますと、こちらの記事は『こうやったら食べるようになるよ』とか『こうすると離乳食が楽になるよ』とかそういう事は一切書いてありません(泣)

それでは娘との離乳食の様子をどうぞご覧ください。

食べない!

まだ離乳食を食べ始めの頃は、お粥だろうがじゃがいもだろうがおいしそうにパクパクしてたんです。

それが2回食になって色々な野菜とか小麦が大丈夫ということが分かってからは、とにかくお粥を拒否するようになりました。

お粥は一口食べさせると飲み込まないで舌の上で転がしてるんです。

で、飲み込まないからおえーーってなって、苦しくて顔を真っ赤にして大泣き。

息が一瞬止まったりするからこっちもヒヤヒヤ。食べさせるのが怖くなります。

おせんべいも水分与えながらなのにおえーーってなる。

うどんは食べ始めて時間が経ってぬるくなってくると食べなくなる。パンも食べるときと食べない時がある。

ベビーフードも好きな温度があるみたいで、それ以外だと食べない。

りんごは温かくても冷めていても大好き。

最近になってやっと傾向が掴めてきましたが、それでも気分なのか食べないときがあります。

手でスプーンを払い落とす

離乳食を口に入れようとする途中でスプーンをバシッと叩いて払い除けようとします。

その時に離乳食が飛びます。

離乳食が入っている器も気になるようで手を突っ込んでひっくり返します。中身が全部娘にかかったり床に落ちたりします。

触ろうとするという行動はとても良いことなんだと分かってはいるのですが、毎日されるとこちらもちょっとイライラ。

お食事エプロンを嫌がる

これは新しいお食事エプロンを購入したことで解消されたのですが、今までは親にプレゼントでもらった離乳食キットに入っていたお食事エプロンを使っていたんです。

素材的にはそこまで固くないエプロンだったのですが、首に当たる部分が痛かったのかな。引っ張って取ろうとするんです。

で、はずれなくて大泣き。『なにこれ、やだー』って言ってるような顔です。

毎日が戦い

私も娘に無理なくおいしく食べてほしくて、色々いい方法がないか、食べてくれる食材・レシピがないか試しているのですが、なかなかヒットするものが見つからず頭を抱えています。

子育て中のお母さん達がみんなこの道を通ってきたのかと思うと私も頑張らないと!という気持ちにはなるのですが…。

どうしたもんかな、といった感じです。

顔を真っ赤にして泣く娘を見て、私も泣いてしまいそうになります。

美味しくないから食べたくないって気持ちはわかるので、どうしたらおいしい物が作れるのかな、おいしいと思うものは何かな、と探しまくっています。

最近はもう一日中食事のことを考えている気がします。これが3回食になったらどうなってしまうのか。今から気が重いです。

我が家の離乳食の流れと台所事情

ある日の離乳食です。

離乳食

ほうれん草うどん(和風だしとブロッコリー入り)
りんご

うどんは私も味見をして、結構だしの味がして美味しかったので食べてくれるかなーなんて期待していたのですが、早々に拒否。

そしてこれじゃない!と大泣き。

りんごは美味しそうに食べていました。

りんごはちょっと量を少なくしすぎたので追加しました。うどんを全然食べないので、和風だしを捨ててホワイトソースの素で和えてみたけどこれも拒否。

今日はうどんの気分じゃないなと思ったので、お粥はいけるかな?とおかゆに野菜スープを入れて食べさせてみたら、即効でおえおえ。

飲み込まないので次!!

ベビーフードの野菜リゾットを急いで用意して食べさせたらこれは食べてくれました。

でも少し食べると「これじゃない!」と言わんばかりにスプーンをバシバシ払い除けて泣くので、もうこの日は諦めてりんごをたくさん食べさせて終了にしました。

りんごもストックがなかったから急いですりつぶしたり加熱したり。

りんご最強。りんごありがとう。

そして、なぜパンを切らしていたのかと自分を殴りたくなる。

離乳食後の台所

離乳食後の台所

恥ずかしながら離乳食が終わった後の台所シンクの写真です。

離乳食以外の洗い物も少しありますが、私の要領が悪いのでこんな感じになっています。これがリアルです。

よく美味しそうに盛り付けた離乳食の写真をブログやインスタグラムにアップしている人を見かけますが、本当にすごいと思います。

私にはあんなキレイに盛り付けるセンスも、写真をキレイに撮る余裕もないです。

食べてくれるものを探すのでいっぱいいっぱい。

娘が寝た後にこれらを片付けるのですが、もっと何か出来たんじゃないかな、どうやったら食べてくれるのかなと、ちょっと悲しくなってしまいます。

とはいえやるしかない!

食べなかったり、おえっとされてヒヤヒヤしたり、アレルギーの心配や喉に詰まらせやしないか、一人で食べさせる事への不安。

私が怖い顔してるから食べないのかな、など心配や不安は数えたらきりがないですが、いつか美味しく食べてくれる日を目指してやるしかないですね。

私が作る離乳食がおいしくないのが原因なんだろうな。

娘に申し訳ないからおいしい離乳食が作れるようになりたい!!本当に毎日が戦いです。

この本、買おうかな。
スポンサーリンク